Entry

茶髪で自習

2004年01月15日

茶髪生徒に授業受けさせず,会議室で自習」 [nikkeisports.com: 2004-01-14 11:54]

松山市の市立中学校だそうです。髪を染めるのって,子どもがやると悪いんでしょうか。単に,小憎たらしいガキに見えるだけのような気がするんですが……。それがいけないのかな。

ともあれ,この一件は,茶髪の是非よりも,学校の対応が問題となってるんでしたね。(義務教育課程にもかかわらず)授業に出さないとか,卒業アルバムに生徒を載せないなんて措置は,どうもやり方が陰湿で,「大人の面子」を潰されたことに対する報復のように見えてしまいます。髪を染めるより,多感な年頃に村八分を受ける方が,よっぽど成長に支障があるんじゃないでしょうか。春先に髪を染めて4月には会議室行きってのも,「教師としてやることやったのか?」って疑問が浮かびます。

公立学校は,良い意味でも悪い意味でも「いろんなやつがいる」ってのが,特徴だと思います。その分,現場の先生は気苦労が多いんでしょうかね……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN