Entry

政党政治って……

2004年01月28日

「離党届提出の民主・古賀議員,党は29日に最終判断 」
[asahi.com: http://www.asahi.com/politics/update/0127/008.html]

そもそも,どこから降って湧いたのかが気になるこの話題。結局,「党内では」離党ということで決着しそうです。

ただ,この手のスキャンダルを見てていつも思うことだけど,議員自身が「けじめ」をつけるのは当然として,政党は責任をとらないんでしょうか。日本の場合,重要な政治案件については党議拘束をギチギチにかけるくせに,こういうときはトカゲの何とやらになっているような気がします。「議員の出処進退は議員個人で決めるべき」なんていった総理大臣もいるけれど,つまりは,体よく党としての責任を逃れようとしているだけだし……。

政党政治は,いわずもがな政党単位で政治を行うことです。そこには利点もあるけれど,責任の所在を隠したり,多数票を確保するための道具に過ぎないんだったら,むしろ有害です。

二大「政党」制を標榜する民主党。今後の対処が注目されます。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN