Entry

パソファミいぢり

2004年02月02日

衝動的にファミコンで遊びたくなったので,パソファミのを吸い出し機を作ってみました。パソファミは,パソコンでファミコンの ROM タイトルを実行するソフト(エミュレータ)兼,吸い出し機の制御ソフトです。

pasofami_running.jpg

吸い出し機が2000円程度で,パソファミの登録料が3000円だから,ただ遊ぶだけなら,中古のファミコン本体を買った方が安くあがる気もするんですけどね……。

材料

パソファミのページに回路図があります。入手するのが困難なパーツは,60pin のカードエッジコネクタとか,36pin のセントロニクスコネクタくらいでしょうか。概ね,千石電商で揃います。

そういえば,74HC645 は店頭にはあったけど,千石のネット通販で扱ってなかった気がします。東芝扱いじゃないからかな……。データシートを見る限り 74HC640 で代用できそうだけど,どうなんでしょう?。(追記:データシートをよくよく読むと,74HC640 では出力結果が反転してしまうので,そのまま使うことはできません。)

60pin のコネクタは,700 円以上する商品があるけど,これは高額な上に両側の耳(基板取り付けようのねじ穴)を加工しなくちゃいけないので,おすすめできません。ねじ穴無しのコネクタがあるようなら,こっちを使いましょう。お金と工数を節約できます。これは,千石電商で 200 円で手に入りました。

ちなみに,AIAN は IC 近くに 0.1uF のパスコンを入れておきました。これが案外いい感じで働いているようです(てか,IC 使うときのイディオムですね)。

制作

地道に回路図通りに作っていきましょう。B? やら F? って印は見慣れないけれど,これはカードエッジコネクタの前面(F)と後面(B)という意味で,二つが並べて「B?+F?」みたいに書かれているのは,「2つをつなげ」という意味です。パソファミは1つのバスで PRG ROM と CHR ROM の両方を兼ねるので,両端子をつなげる必要があるわけです。

ハンダづけする箇所がとても多いので,慣れてない方は難儀するかもしれません。面倒だけど,ここは「がんばれ!」としか言いようがありません。やってるうちに慣れてきます。コツとしては,電源ラインをスズメッキ線で作ってから,信号ラインをポリウレタン(UEW)線で作るのがいいみたいです。

セントロニクスのソケットのピッチが 2.54mm になってないのにも,苦労すると思います。無理矢理入れるのが普通みたいだけど,こんなもん,どうやってもできません(←軟弱)。結局足を全部曲げて,必要な信号線だけを引き出すことにしました。どうせ,ソケット自体はねじ止めするので耐久性に問題はありません。

全部つなぎ終えた(と思った)ら,必ず,テスターで導通・絶縁チェックをしましょう。大抵,1つか2つつなぎ間違いがあります。念入りに調べたら,IC をソケットから外した状態で電源を入れて,VCC と GND の間で 5V ないし 4.5V が出ているかもチェックしましょう。できあがると,こんな感じになります。

パソファミ完成図

裏面はこんな感じ……。もうグチャグチャです。

パソファミの裏側

吸い出してみる

パソファミはシェアウェアなので,完全版を使うには登録料を支払う必要があります。試用版は,吸い出したデータをファイルに保存できなかったり,音が鳴らなかったりする機能限定版です。

試しに,機能限定版で次の ROM タイトルを吸い出してみました。

  • ドラゴンクエスト
  • ドラゴンクエスト3
  • ドラゴンクエスト4
  • ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境
  • 貝獣物語
  • スターラスター
  • ベースボール
  • ゴルフ
  • テクモボウル

この中で,「スターラスター」はどうやっても,吸い出せませんでした。もっとも,これは,秋葉原のジャンク屋で雨ざらしになっていたのを,100円で拾ってきた物なので,パソファミの勝率というよりはジャンクの勝率で負けたようです(端子が錆びてるのが見える)。後は,全部吸い出せました。

吸い出し回路はちょっと不安定で,3回に1回くらいの確率で失敗します。これは,うちのパラレルケーブルが長すぎて,信号が減衰しているからのようです(BUSY 端子にバッファがないし……)。ケーブルはできる限り短くする方がいいかもしれません。また,中古のファミコンカセットを買うと,端子の状態が悪いので,掃除するなり,息を吹きかけて埃をはらうなんてことをすると(よくやったでしょ?)うまく読み込めることがあります。

ご注意!

もうご存じでしょうけど,吸い出した ROM データを第三者に無断で配布したり取得したりすると,著作権法上,刑事罰や民事責任の対象になります。中古の ROM カセットだったら大した値段もしないので(一部プレミアがついてるけど),くだらないことで警察に捕まるようなことはしないようにしましょう。

今後の予定

パソファミは Windows のソフトだから,当然(?),FreeBSD では使えません。もっとも,回路図をみたところ,普通の Flash ROM reader なので,FreeBSD のプログラムで制御できなくもなさそうです。

NES エミュレータは FreeBSD の Ports にも山ほどあるみたいだし,ちょっといぢってみようかな……(ロジアナが欲しい……)。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN