Entry

ターミネーターの目

2004年02月05日

ターミネーター,ご存じですよね。現カリフォルニア州知事が活躍する大人気映画です。この映画,毎回出てくるお約束シーンがあります。そう……,裸で現代にやってきた州知事が,チンピラから衣服を巻き上げるシーンです。

あのシーン。よく考えてみると,ちょっと変な感じがしませんか?

州知事はチンピラの体格を分析して,自分のサイズに合うかどうかを確かめます。見事にぴったりのサイズが見つかると,「ぴったり!」……だったかどうかは忘れたけれど,とにかくそんな感じの実行結果(?)が,州知事の視界に echo されるわけです。

そこで思うんですけど,この echo は誰が見るために付けられた機能なんでしょう?州知事が見るため?それは違うと思います。もし仮に,州知事のために実装されているとしたら,

  1. 対象(チンピラ)を三次元画像解析する
  2. 自分の体格データと照合する
  3. ぴったりだったら,視界モニタ(勝手に命名)に「ぴったり!」と出力する
  4. モニターの出力結果を見て,衣服をぶんどるか判断する
  5. 「ぶんどる」と決めたら,全力でぶんどる(ここら辺は大抵脊髄反射)

みたいな処理になるはずです。問題は,処理の3番目あたりから。

州知事が自分で使うデータなら,わざわざモニタに echo しなくても,自前の脳味噌で直接処理する方が合理的なはずです。モニタの出力結果をさらに解析して,それから判断処理に移るってのは二度手間ですから。ターミネーターの中に電気的に独立した「子ターミネーター(画像解析担当)」がいて,それと交信する必要があるっていうなら別ですけど……。

同様に,やられそうになったときに「エネルギーが漏れてるよ」とか「シャットダウンします」とか echo されるのも(記憶が定かでないけど),「誰に向かって言ってるんだ?」と首を傾げてしまいます。T800(州知事の型番です)は,モニタを見ないと理解できないんでしょうか。

まぁ……,モニタを見るシーンが無い州知事は,機械仕掛けの腕でも見せない限り,生身の人間にしか見えないんでしょうけどね……。

# あ!もしかすると,視界モニタはデバッグ用なのかも!

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN