Entry

『デーモン君のソース探検』

2004年02月08日

デーモン君のソース探検―BSDのソースコードを探る冒険者たちのための手引き書』 氷山素子(株式会社アスキー)

BSD Magazine に好評連載中の「デーモン君のソース探検」が,16回分まとめられて本になりました。デーモン見習いのデン君が,パパと一緒に NetBSD のソースを覗くというものです。いわば,「NetBSD ハッキング入門」といったところでしょうか。もちろん,NetBSD だけでなく,それ以外の *BSD ハッキングにも役立ちます。

「プログラミングの上達には他人が書いたソースを読むことが不可欠だ」なんて言われることがあるけれど,そもそもソースを読む方法が分からずに,途方に暮れてしまう人は少なくないと思います(私だけ?)。そういう方にとって,本書は格好の手引になります。題材が実際に使われているコードなだけに,C の生きた使い方に接することもできます(これはなにげに重要なことだと思う)。

ただ,この書籍,難易度が結構高めです。とりあえず,C の一般的な文法や,UN*X の基本的なコマンドくらいは常識として理解してないと,読むのが辛くなるかもしれません。見習いとはいえ,デン君も回を増すごとにメキメキ実力を付けていくので,取り残されるとちょっと淋しいです。

読み流すというよりは,モニタを前にしてデン君と一緒にソースを探検するのが,正しい読み方なのかもしれません。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN