Entry

「ファミコンミニ」再び

2004年04月16日

GBA用『ファミコンミニ』第2弾発売決定」 (GameWatch

情報提供 多謝多謝 > amaha 氏

遂に出ます。「バルーンファイト」。このサイトで訴えていたことが通じたのでしょうか……。そんな訳ないですね。密かにやりたかった「ディグダグ」もあります。これは,ちょっと買わなきゃいかんでしょう。

もっとも,現行の第1弾が,第2弾の発売日と共に受注終了になってしまうのは,少し惜しいです。AIAN は GBA を持ってないんですけど,第1弾のソフトだけは今のうちに買っておこうかと思います。

先日,情報提供いただいた amaha 氏と,テレビゲームの話題で盛り上がったんですけど,そこで話に出たのが,「昔のゲームは単純なくせに,とにかく奥が深かった」ということでした。主に小規模なゲーム会社が開発していたためか,発想が柔軟だったような気がします。

バルーンファイトも1画面の単純なゲームでしたけど,底知れぬ奥深さを持っていました。特に,連打の具合で浮き方が変わったりする微妙なアナログさ加減や,わずかな地形の差をヒントにして幾通りも戦略を立てられる点で秀逸でした。……持ち上げすぎでしょうか。

そういえば,この前,偶然にもバルーンファイトの中古を発見したんですが,2400円前後とかなりお高くなってしました。オークションでは落札価格で2000円前後でしょうか。これならファミコンミニを買った方がお得かもしれませんね。人に勧める前に,まず自分が買わないといけませんけど……。

GBA はオプティマイズさんが面白そうなことをしているので(参照:「GBA ゲーム開発の部屋」),いずれにしろ,近いうちに導入する予定です(せっかくパソファミも作ったわけだし)。

ともあれ,ファミコンミニ。昔ファミッ子だったおじさんだけでなく,現代のゲムボイアドバスッ子にも是非とも遊んでもらいたいものです。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN