Entry

騒ぎは収まらず……

2004年05月13日

関連HP運営者宅を捜索 ウィニー、ページは閉鎖」(共同通信)

関連ウェブサイトの運営者まで家宅捜索するなんて相当気合入ってますね,京都府警。一瞬,47 氏の容疑で捜索されてるのかと思ったんですけど,運営者本人に容疑がかかってるんですね。どうやら,Winny の関係者は根絶やしのようです。

著作権侵害(それだけじゃないか?)が常態化して,既成事実化・合法化しないように釘を刺したようにも見受けられますけど,実際のところはどうなんでしょう。

AIAN は Winny を使ったことがないから,このウェブサイトは見たことが無いんですけど,幇助犯として立件できるほどの内容だったんでしょうか。事実上のマニュアルだったとか……。ともあれ,個人サイトの運営者を捜索するってことは,もっと大規模に紹介している「ネットランナー」あたりも,そのうちニュースになりそうな予感がします。憶測ですけど。

そういえば,幇助犯ってのは正犯がいないと成立しないわけで,本来なら真っ先に正犯が罰せられるべき筋合いのものです。とすると,製作者が逮捕されて証拠物件から悪質な利用者が割り出せるようなことがあったら,今後は正犯の摘発に移ることもありえるようにも思えます。それとも,こっちは民事に任せるんでしょうか(憶測ばっか)。

いずれにせよ,話題の尽きないネタではあります。Slashdot JPのコメント数も,見事トップで殿堂入り(2004-05-13 現在)。

ちなみに,経産省は「情報窃盗罪」を新設するとかしないとか……(参照:「経産省、刑法に『情報窃盗罪』の新設要請へ」(NIKKEI NET Biz Plus))。情報社会の必然と見るべきか,それとも自由に対する過度の制限と見るべきか……ここら辺の議論はまだまだ序盤戦のようです。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN