Entry

physical-line-mode

2004年06月01日

Emacs でも表示行(物理行?)単位でカーソル移動ができるマイナーモードがあります。その名も physical-line-mode。もう有名ですけど,日本語みたいに単語間を空白で分割しない言語を扱うには,とても便利な Elisp です。

もっとも,この physical-line-mode , Emacs 20.7 では便利に使えていたけれど,Emacs 21.3 では挙動がおかしくなります。空行から文字のある行に移ろうとすると,処理が終わらなくなっちゃうんです。

今までこれがストレスで 20.7 を使ってたんですけど,某所に載っていたとされる sawa さんとこ(@憩いの場)の patch を当てたら直りました。感謝感謝。一時期 XEmacs に移行しようかとも思ってたんですけど,なんとか FSF な Emacs のままバージョンアップができました。

それにしても,UN*X のエディタって表示行で編集できないのが一般的ですけど, なにか意図があるんでしょうかね。Windows や MacOS では当たり前な分ちょっと疑問です。エディタを作る側としては,論理行単位で実装する方が楽なのは分かるけど……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN