Entry

虫入り携帯電話できました

2004年06月16日

Worm Developed for Nokia Series-60 Phones」(Slashdot

EPOC.Cabir だそうです。やることはというと,

Upon execution, it will display a message then copy itself to a directory that is not visible by default.

(snip)

There is no payload, apart from the vastly shortened battery life caused by the constant scanning for Bluetooth-enabled devices.

だそうで……。ほんと「虫(寄生虫)入り」って感じ……イヤだなぁ……。

日本の場合,幸いにも(?) NOKIA のケータイや Bluetooth はあまりメジャーじゃありません。でも,NOKIA のケータイは日本でも使われているし,Bluetooth が搭載されるケータイもぼちぼち話題になっています。つまり,日本でも流行する素地はあるわけです。本格的に問題になるのはもう少し先になるんでしょうけど……。

考えてみると,今時ケータイを純粋に電話として使っている人ってのは,ほとんどいませんよね。大抵は「ケータイ電話」じゃなくて,「ケータイ端末」として使っているんじゃないでしょうか……。サーバを立てるときに,「サービスとセキュリティはトレードオフだ」なんて言われることがあるけれど,ケータイ端末も便利になればなるほど,考えることが増えてしまうように思います。

近頃,にわかに話題になっている u-Japan 構想なんてもんがあるけれど,セキュリティも踏まえたインフラ作りは難儀しそうです。

ちなみに,あたしは DoCoMo の N503i というレトロなケータイを使っています。おかげで Moblog も満足に使えないんですけど(カメラがない),機能が少ない分だけ考えることが少ないところが気に入っています。買い換える予定は当面ありません。だからって,必ずしもウィルス耐性があるわけじゃないんですけど……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN