Entry

コンピュータのことば

2004年08月08日

パソコンの中身を,一部新調しようと思っています。現在の仕様はというと,Pentium III 866MHz,SDRAM 512MB,HDD 40GB といったところです。ちょっとレトロになった感があるでしょうか。FreeBSD は,バージョンが上がってもそれほどハードウェアの資源を食わないので,今の段階でも大した不満は無いんですけどね。

そんなこんなで,久しぶりに DOS/V Power Reaport を読んで,「イマドキ」のパソコン事情をお勉強……。あれ……,HT ってなんだっけ……。あぁ……Hyper Threading でしたね。XP は知ってます。eXtream Programming ……あ,Windows XP ですか。むふぅ……。

Windows XP はわざとらしいとしても,コンピュータの言葉って,略語が多いせいか,あまり頭に残らないんですよね。自作のときに使うハードウェア用語に限らなくても,プロトコルやネットワーク用語(HTTP,RIP,SOAP,FDDI),ファイルフォーマットの名前(PNG,ZIP,HTML),XML 周りの技術用語(XSL,DOM,SVG)や抽象的な技術概念(RDF,P2P)等々,近頃やけに増えていると思うのはあたしだけでしょうか。

比較的初期にコンピュータをいぢり始めた人は,少しずつ新しい技術が入ってくるので,順番に身に付けられるのかも知れませんけど,今から始める人は,既存のものとして身につける分だけ苦労しそうです。UN*X を使うとなると,コマンド名や設定ファイルの名前まで覚えなくちゃいけないから,一通り使えるようになるだけで,ちょっとしたパソコン博士です。

この手の用語を見ていると,時々「作ればあるじゃん」的なものを感じることがあります。しょーもない技術にいっちょ前の名前が付いていたりして……。インターネット本の名著(!)『インターネットを256倍使うための本 (Vol.1)』では,

"WWW = インターネット"などと考えられては大迷惑である。(中略)インターネットではもっといろいろなことができるはずなのだ。

しかし,WWW 以外の何があるのかと,コンピュータの知識がない素人さんに尋ねられて答えに窮してしまうのも現実だ。(中略)

そういうときは口喧嘩に負けそうになった小学生のごとく,「作ればあるもん!」といっておくことを勧めたい。

なんて件があったりします。やっぱり,作ればあるんだ……。作り過ぎの感も……というのは,ちょっと負け犬入ってますね。やはり,新語には弛まずアンテナを張っていなくちゃいけないようです。

ちなみに,略語をなかなか覚えられない人のことを,英語では,

People Can't Memorize Computer Industry Acronyms

なんて言ったりするそうです。実はこれも略語だったりするわけで,PCMCIA とか言うんだそうな……。実際に使ってるのかどうかは知りませんけど,アルクのオンライン辞書にあったので,言葉自体はあるみたいです。なんとも……うまく考えるもんですね。一瞬,ネタかと思ったほどです。

これからは,「NAS ってなんだっけ?」とか「UPS って貨物屋のことでしょ?」(間違ってないけど)とか言ってる人には,

コノ PC カードヤロウメ!

と言ってやることにします。そういうあたしも「PC カードヤロウ」になりかけてるわけですが……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN