Entry

portupgrade

2004年09月06日

ふと,FreeBSD 5.2.1R から OpenOffice.org 1.1.x を使いたくなって,'pkg_add' したら,

# pkg_add OOo_1.1.2.20040518_FreeBSD52Intel_install_ja.tbz
pkg_add: could not find package libXft-2.1.6 !
pkg_add: could not find package hicolor-icon-theme-0.4 !
pkg_add: could not find package shared-mime-info-0.14_1 !
pkg_add: could not find package atk-1.6.0 !

なんて,怒られてしまいました。要するに,上の package が入っていないと言っているようです。仕方ないので,足りないパッケージを ports から導入しようと '/usr/ports/x11-fonts/libXft' を探してみました。すると,またもや「そんなディレクトリはねぃ!」と怒られます。怒られ通しです,トホホ……

よくよく考えてみると,うちの ports tree は,5.2.1R の導入時から全く cvsup していなかったのでした。どうやら,OOo は,ports を新しくしないとインストールできないみたいです。あ,パワーのある母艦なら,ports なんか使わないでソースからビルドしてもいいんですけどね……。うちの貧弱 PC では,コンパイル(半)無限地獄に陥ることは必至でしょう……。

うちでは,この際ですから,ports tree を新しくして,全ての package を新調することにしました。変更された ports を探すとなると,ports 探し(半)無限地獄に陥るので,ここでは portupgrade という便利なツールを使うことにします。

portupgrade は,ports のバージョンを管理して,現在導入されている package のバージョンと ports tree のバージョンの同期を取るためのツールです。FreeBSD の開発と ports tree は基本的に同期していないので,新しいアプリケーションを使うには,ユーザ自身が新しい ports tree と同期をとる必要があるわけです。

このツールが無かったときは,自分でバージョンアップしているかどうかを確かめて,インストール・アンインストールしていたもんでした。便利ツールとされる ports システムを使っているにもかかわらず,自分が何をインストールしているのか分からなくなることもしばしば……。いやはや,便利な世の中になったもんです,ほんと……。

portupgrade は,もちろん ports になっていて,${PORTDIR}/sysutil/portupgrade からインストールできます。詳しい使い方は,users-jp に流れた作者さまのアナウンス([FreeBSD-users-jp 62087])にあります。その他にも,Fumihiko Kimura さんとこのメモがとてもよくまとまっていて便利です(参照:「portupgrade を活用しよう」(FKimura.com))。使いこむには必読ですね。

ここでは全部アップグレードしますから,細かいことは考えないで,のほほんと cvsup して,

# portupgrade -cCa

でいきます。

半日放っぽっておいたら全部ビルドできました。やはり,全部ビルドするというと,かなりの時間がかかります。これだったら,OOo を単体でコンパイルした方が早かったような気も……。最後にログというか,サマリが表示されます。

** Listing the failed packages (*:skipped / !:failed)
        ! lang/ruby18 (ruby-1.8.1.p2)   (unknown build error)
        * japanese/ruby-uconv (ja-ruby-uconv-0.4.11)
        * sysutils/ruby-log4r (ruby-log4r-1.0.4)
        * devel/ruby-racc (ruby-racc-1.4.4)
        * devel/ruby-amstd (ruby-amstd-2.0.0)
        ! lang/ruby-mode.el (ruby-mode.el-1.8.1.p2)     (unknown build error)
        * textproc/ruby-rdtool (ruby-rdtool-0.6.14)
        * textproc/ruby-rd-mode.el (ruby-rd-mode.el-0.6.10)
        ! www/w3m-m17n (w3m-m17n-0.4.1+20030308)        (unknown build error)
        * textproc/ruby-raspell (ruby-raspell-0.1)
        ! ftp/wget (wget-1.8.2_5)       (unknown build error)
        ! multimedia/linux-realplayer (linux-realplayer-8.cs2_4)        (checksum mismatch)
        ! japanese/skkinput (ja-skkinput-2.06.3)        (install error)
        * databases/ruby-bdb1 (ruby18-bdb1-0.2.2)
        * sysutils/portupgrade (portupgrade-20040701_3)
        * multimedia/mplayer (mplayer-gtk-0.92.0_3)
        * www/mplayer-plugin (mplayerplug-in-0.95_1)
        ! www/mozilla-devel (mozilla-1.6.a,1)   (checksum mismatch)
        * www/emacs-w3m (emacs-w3m-emacs21-1.3.6)
        * japanese/mozilla-jlp-devel (ja-mozilla-jlp-1.6.a)
--->  Packages processed: 8 done, 216 ignored, 13 skipped and 7 failed

Ruby 関係がことごとくアップグレードに失敗しています。また,Mozilla とか skkinput といった,個人的に大切なアプリケーションもアップグレードされていません……。elisp 関係の package が一部インストールされていないせいか,Emacs も起動時に固まって立ち上がりません……。乱暴に '-a' オプションをつけたのがいけなかったのかもしれません……トホホ……。

仕方がないので,ここら辺は手動で作ることにします。現在使っている Mozilla 1.6a は,相当昔にセキュリティホールが発見されているので,アップグレードするにはいいタイミングだったのかもしれません。

とりあえず,使っていた道具がまともに使えるようになってから,OOo を入れようと思います。Office 系のソフトを無理に使う必要もない自分としては,ちょっとやる気が萎え気味だったりして……。

Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN