Entry

使いやすいシステム

2004年09月26日

ここ最近の FreeBSD-users-jp が,ちょっとばかり荒れています。外部から吊るし上げるのもなんなので,記事の詳細を書くことは控えますけど,過去ログを見てもらえれば,「あー……このことか……」と理解できると思います。

フリー UNIX には,いくつかの種類があって,その中でも Linux が突出した存在になっていることは,周知のとおりだと思います。FreeBSD への以降組は,Linux から移行しているんでしょうか。「どれを選択すべきか」なんてネタで,FreeBSD は Linux と比べて「使いにくい」とか「ユーザ・アンフレンドリー」だとか,散々な言われっぷりだったりします。

今回のように ML で発言するケースは稀ですけど,周期的に起こる現象なので,珍しいというほどでもありません。それにしても,度々こういう議論が起こるってことは,使いにくい側面があるのかもしれませんね。

FreeBSD に使いにくい側面があることは,否めないかもしれないけれど,それにも2種類あるように思います。1つは,「仕様である場合」,もう1つは「仕様じゃなくて純粋に使いにくい場合」です。つまり,理由があってそういうことになっている場合が,「仕様である場合」です。

ML を読んでいていケチが付いているのは,大抵前者に対するもののように思います。OS もある程度開発が進んでくると,大抵の操作法や機能の実装方法,設定方法なんかにはなんらかの理由が付きます。そう考えると,「純粋に使いにくい場合」に対するケチが少なくなるのは当たり前のことなのかもしれません。

理由があるものにケチをつけるというのは,かなりしんどい作業です。それを上回る理由をちゃんと用意しなくちゃいけないからです。さらに,FreeBSD のような老舗の OS の場合,「理由」が「文化」になっていることがままあるわけで,こうなってしまうと,これを覆すのはほぼ不可能なんじゃないでしょうか……。「悪しき文化」なんてケチを付けることもできるでしょうけど,その文化を前提にして使っている(大多数の)ユーザにとってみたら,戯言扱いです。

例えば,ML では「インストーラが不親切」という意見が頻繁に見かけられます。たしかに,FreeBSD の場合,大多数の Linux ディストリビューションや Windows と違って,インストール直後の状態で GUI な環境が整っていなかったりします。今まで GUI な環境しか扱ったことがない人は,ポツンと表示される login: なプロンプトを見て面食らっちゃうんでしょうね……。

他にも,インストール直後に漢字変換の仕組み(canna,FreeWnn 等)が無かったり,ウェブブラウザや GUI ベースのエディタすら用意されていないとなると,引く人がいるのも頷けます。

けれど,このことに対してケチを付けるのは,やはりお門違いのように思います。インストール時点では,基本セットのみをコピーして,その他のアプリケーションやその設定はユーザが必要に応じてインストールするというポリシーは,既に FreeBSD の「文化」として定着しているからです。

Linux の場合は,最小構成でインストールしても,cannaserver と jserver が同時にインストールされるようなてんこ盛りっぷりです。けれど,通常のユーザは,インストールされてしまう「不要な」アプリケーションをアンインストールするなり起動しないように設定するなりして,修正しているはずです。初めから X な設定や Emacs がインストールされていれば,見栄えはいいけれど,結局インストール後の調整はしなくちゃいけないわけですね。

もちろん,こういうことは,「どっちがいい」とかいった問題ではなくて,ユーザが主体的に選ぶべきものです。FreeBSD がいわば「足し算」なインストールをするのも,Linux が「引き算」なインストールをするのも,それぞれの開発方針と文化に基づいているわけですから。

それでも,現在のインストーラに不満がある場合は,まず自分で開発すれば(または,賛同する開発者を募れば)いいだけです。フリーな OS ですから,自分好みに変えるのも自由です。

考えてみると,フリーな OS と 商用 OS の違いってのは,ここら辺にあるのかもしれません。フリーな OS のコミュニティに対して発言する場合,自分が使っている道具に対して,自身がどれだけ主体的に関わっているのか,ちゃんと見つめる必要があるわけで,ただ声高に叫んでいるだけでは誰も手を貸してくれないということです。

あたしは,FreeBSD を使い始めて6年くらい経つけれど,ちゃきちゃきの文系人間で周りに誰も使っている人がいないあたしでも,普段使いには困らないくらいには使えています。「つかいにくい」とか「難しい」とかいっても,所詮はその程度なんですけどね……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN