Entry

看板変更

2004年11月01日

NetBSDの新しいロゴ発表」(スラッシュドット ジャパン

NetBSD のロゴが変更されたんだそうです(参照:「NetBSD Logos」)。BSD 系 OS のマスコットはデーモン君ですけれど,ロゴはそれぞれ違います。NetBSD のロゴは,デーモン君達がたくさんのコンピュータの上に「NetBSD」と書かれた旗を立てている様子だったのでした。

意味するところは,要するに,どんなコンピュータにも NetBSD を立ててやるぜっ!ってことなんだと思います。たしかに,NetBSD は,インストールできるプラットホームが非常に(異常に?)多いことで有名です(参照:「Hardware Supported by NetBSD」)。

一方,今回変更されたロゴは,何の変哲もない旗になってしまいました。個人的には,前の方がイメージにピッタリだと思っていたんですけどね……。

従来のロゴが変更されることになったいきさつは,

The following problems have been identified with the current identity:
* Too complicated.
* Hard to reproduce.
* Has negative cultural, and religious ramifications.

ということにあったようです(参考:「NetBSD logo design competition」)。たしかに,「Too complicated」な部分は否めません……。

それより何より,日本人としての問題は3番目の理由です。あのロゴ,よく見ると硫黄島でアメリカ軍が旗を立てている写真にそっくりなんだとか……。「どこかで見た構図だし,何かのパロディなんだろうな……」程度にしか思ってなかったんですけれど,言われてみるとそっくりです。もちろん悪気はないんでしょうけれど,ちょっと不謹慎な感じです。

今回のロゴも,結局は「旗」が使われたわけですけれど,硫黄島を連想させるようなものではありません。アメリカローカルの OS ならまだしも,世界的に利用されることを目的にしているなら,くだらないことでユーザとの摩擦を生むのは得策じゃありませんよね。

ロゴといえば,あたしが好きな OS のロゴは OpenBSD のロゴだったりします。セキュリティ自慢の OS という意味で,ハリセンボンがキャラクターになっているんですけれど,ポップなキャラクターでグッズを集めたくなっちゃいます。

友人に言わせると,

あ,こんなキャラクターいたじゃん!ほら,ボボボーボ・ボ……(以下略)

なんですが……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN