Entry

オトナの事情

2004年11月03日

地元・仙台はライブドア支持根強く 新球団誕生で祝賀会」(アサヒ・コム

下馬評通り,楽天になったそうです。

楽天もライブドアも似たようなもんだと思ってたから,どっちでも良かったんですけれど,どうも,当初から楽天になる段取りが決まっていた感があって,面白味に欠けてしまいました。もちろん,憶測ですけれど……。

あたしには,ライブドアを特別擁護する義理も好感もありません。けれど,ライブドアの場合,バファローズの一件から熱心に関わっていたわけで,その割には,あっさりはじかれちゃったなぁ……という感じです。頑張った分だけ楽天に持って行かれちゃった感じ……。懐の寒いパ・リーグにとっては,情熱よりもオカネの方が温かいというのは分かるんですけどね。

ところで,決まった以上気になるのが,決定するに至った理由です。プロ野球界が拡大を目指すなら,企業が満たすべき条件を示すことは,新球団として参入を希望している後続にとってとみに重要だからです。もちろん,オカネのこともあるんでしょうけれど,それだけならちょっと調べるだけですぐに結論が出たはずです。

決定理由を見たところ,審査項目は次のようなところにあったようです。

  1. 球団経営の継続性,発展性など参加申請書の妥当性
  2. 野球協約との整合性
  3. 球場施設の能力
  4. 選手,コーチの確保
  5. 親会社と球団の経営状況
  6. 公共財としてふさわしい企業,球団であるか

……抽象的ですね……。1と5は客観的なデータがあるから比較できるけれど,他は何とでも言えてしまいます。特に,2とか6あたり……。あちこちの記事を見る限り,直接的な理由はオカネの話が前面に出ているようですけれど,ここらへんの判断が決定にどう影響しているのか,ちょっと気になります。

例えば,楽天とライブドアの差が出たところにアダルトサイト問題がありました。これは直接の理由になったりしているんでしょうか……。インターネットで商売している以上,アダルトな要素が入るのは仕方ないと思うんですけれど,どこらへんで線引きされているのか,興味のあるところです。楽天の後には Yahoo! も控えているみたいですしね。

まぁ,新聞やテレビの報道を見る限り,仙台市民は「どちらでもよかった」って人が少なくないみたいだし,とりたてて文句を言うこともないのかな……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN