Entry

リンクまとめ

2004年11月04日

これまでずっと考えていたんですけれど,リンクするサイトとそうでないサイトをちゃんと整理しようと思っています。

qune では,他のサイトにリンクを張ることがあるけれど,先方に無断でリンクしている場合が多々あるんです。あたしとしては無断でもリンクしてもらえれば嬉しいんですけれど,巷には無断でリンクして欲しくないという人も少なからずいるようです。無用ないざこざを避けるためにも,ひとまず自分が張ったリンク先を洗ってみることにしたわけです。いや……実際にいざこざがあったわけじゃないんですけどね……。

今のところ,無断リンクを禁止・制限しているサイトにリンクを張っているかについては,まだ調べがついていません。リンクして迷惑を被っている方がいらっしゃるようなら,先にこの場で謝っておくことにします。どうも,すみませんでした。

もちろん,このサイトは,これまで通り,無断だろうとなんだろうと,リンクは自由にしてもらって構いません(参照:「About qune」)。今後とも,どうぞご愛顧の程を……。

qune は,個人的にひっそりと運営するつもりで設置したサイトなので,

こっちは勝手に書くから,そっちも勝手に読んでくれぃ!

といったポリシーで作っていました。勝手に書いているから,大部分はリンクの通知もしませんし,こっちからも求めないというスタンスです。

けれど,こういうポリシーも,嫌がる人を巻き込んでまで通すわけには行きません。リンクをしたら,何かしらの連絡を欲しがる管理者様がいても不思議ではないし,実際に存在するのもたしかです。もちろん,無断リンクそれ自体は法的に何ら問題はありません。けれど,「マナーとして連絡すべき」という主張はそれなりに筋が通っているわけで,こちらも凝りを残してまで,リンクしようとは考えていません。

そんなわけで,ここでは一応,次のようなルールに基づいて,リンクを整理することにしました。

とりあえず,個人が運営しているサイトの場合は,

  • 無断リンク禁止を主張しているサイトに対しては,原則として,リンクを張らないことはもちろん,サイトの存在を推測させるような文言(サイト名,ページ名,URL 等)も一切書かない。
  • リンクは無断でも良いがリンクする箇所を指定するというように,一部を制限する文言がある場合も,原則として上と同じ扱いにする。
  • リンクについて何も書いていないサイトは,リンクできるものと考えてリンクする。
  • 無断リンクを禁止しているけれど,こちらがどうしてもリンクさせてもらいたいサイトの場合は,一筆書いてリンクする。
  • 上の場合で,一筆書いてもリンクできない場合は諦める。この際,リンクを張らないことはもちろん,サイトの存在を推測させるような文言も一切書かない。

個人が運営している場合,多くは,これといった見返りもなく自発的に運営しています。いくらインターネットが公共財といっても,その自発性は尊重すべきだと思います。上には,リンクを張る場合も書いてありますけど,これはよっぽどのことです。自分のしょうもない記事のために,先方の手をわずらせるのも申し訳ないので,リンクを禁止・制限しているサイトにリンクすることはまずないでしょう。

問題は,法人等々が運営しているサイトの場合です……。

有名どころでは,新聞社のサイトなんかがありますよね。他には,第一東京弁護士会なんかがあったりします。

ニュースサイトの記事はネタを作るときに重要なので,なかなか外せません。なるべくそういうサイトの記事は取り上げないようにしているんですけれど,どうしても取り上げたくなる話題があるのは否めません……。公益機関なんだから,もっと寛容になってくれても良さそうなもんですけれど,先方には先方の都合があるのでしょう……。

もっとも,各サイトの「リンクポリシー」一読したところ,こういうサイトに出すべきメールは,書くことが決まっている形式的なものです。どうやら,挨拶とかいった「礼儀」を求めているのではなくて,問題のあるリンク元を発見したいだけみたいですね……。

形式的なことは,人間がやることじゃなくてパソコンに任せておけば,何とかなりそうな感じです……。幸いにして,qune は RSS で記事を配信しているので(ご存知でしたか?),更新情報を取得するのに苦労することはありません。自サイトの更新情報を監視させて,更新があったら「エントリにあるリンクの URL を解析」・「メールを要求するサイトにはメール送信」といった具合で,自動化できそうです。なんだかスパムみたいですけれど,先方がやれというんだから仕方ありません。

Ruby あたりで書くのが手頃なのかな……。とりあえずは,車輪を発明するのも馬鹿馬鹿しいので,似たようなプログラムを探してみることにします。

それまでは,無断リンクになるわけですけれど,寛容なお心でお許し願いますです。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN