Entry

USB!! USB!!

2004年11月17日

(おっと,タイトルが悪趣味に……)

なんとなく覗いたジャンク屋さんで,USB コントローラ付きのデバイスを見つけました。1つは,サン電子の U-Cable typeD2 で,もう1つは,IODATA の USB-H64(リンクがないので,USB-AH64 を参考までに……)です。

どちらも箱と説明書付き!USB-H64 が105円(税込)で,U-Cable が525円(税込)という,格安デバイスでした。コントロールチップだけの価格と考えても十分安いです。

ところで,U-Cable はともかく,USB-H64 は知る人ぞ知る有名なデバイスだったりします。もちろん,H" のインターフェイスというのが有名なんじゃなくて,そこに載っているチップが有名なんです。以下が,殻を割った写真です。

USB-H64 表面

CYPRESS の EZ-USB ですね……。

EZ-USB は ULA の部品になるので,ゴニョゴニョすれば,ゲームボーイアドバンスをいぢれそうです。もっとも,今は忙しくてあまりやる気がないんですが……。

ちなみに,これが裏面です。どうやら ROM の類がくっついているみたいですね。

USB-H64 裏面

EZ-USB 単体はオプティマイズFX2 USB として取り扱っているようです。もっとも,こっちは豪華版で,USB-H64 に載っているチップ(AN2136SC)とほぼ等価なチップは,MINI EZ-USB に載っているチップ(AN2131SC)みたい。いずれにしても,もともと興味のある向きはともかく,興味を持ちつつも横目でちらちら見ているようなあたしにとっては,気軽に手を出せるようなデバイスではありません。作った後で途方に暮れちゃいそうなもんで……。

その点,こういう商品を見つけたら,ラッキーですね。壊してもあまり後ろ暗くないし,しょうもないものができても,笑ってごまかせます。

一方,525円だった U-Cable はというと,大きなチップが載っていました(下図)。

U-Cable の表面

調べてみると,M37640E8 というのは,USB インターフェイス付きの 8bit マイコンなんだそうです(参照:「Single-Chip 8-BIT CMOS Microcontroller M37640E8-XXXFP Specification」[PDF])。三菱から出ているみたいだけれど,ルネサンステクノロジ製の同アーキテクチャ製品もあるみたいです。

EZ-USB と違って,こっちは開発環境を整えないと扱うのが難しそうですね。ちなみに,裏面には,256K(32K x 8)の SRAM(CY62256LL)が付いていました(参照:「CY62256 データシート」[PDF](Cypress Semiconductor))。なんだか,随分と豪華な仕様です。

U-Cable の裏面

置き場も取らないので,ちょっと放置して調べてみることにします。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN