Entry

まともな水準に……

2004年12月15日

経産省は開かれたシステムを推進する」(スラッシュドット ジャパン

経済産業省が,ようやくサイトを Web 標準に準拠させるようです。あちこちから再三指摘があっても直さないもんだから,もうこのまま突っ走るのかと思っていました。ここまで待たされると,「なんで今頃になって……」と勘ぐってしまいます。

参考までに,現段階の経済産業省のサイトを,Another HTML-lint gateway で評価してみたところ,

http://www.meti.go.jp/ を HTML4.01 Transitional としてチェックしました。 485個のエラーがありました。このHTMLは -116点です。タグが 22種類 885組使われています。文字コードは Shift JIS のようです。

先頭の数字はエラーのおおまかな重要度を 0〜9 で示しています(減点数ではありません)。少ない数字は軽く、9 になるほど致命的です。このHTMLには重要な問題が多く含まれています。環境によっては閲覧できない可能性が非常に高いと言えます。減点対象外のごく軽度のエラーは割愛されています。

と,あり得ない状況になっています。まぁ,うちのサイトも不備がぽろぽろあるから,えらそうなことは言えないんですけどね……。それでも,少なくとも,負数の点数はもらっていないはずです。

こういった問題は,経産省だけに限った話じゃありません。裁判所が -71 点,法務省に至っては -398 点と,国家機関のウェブページに総じて言えることだったりします。評価が良いのは総務省くらい(73 点)でしょうか(総務省までこの調子じゃまずいわけですが……)。みんなが見られなきゃいけないサイトに限ってこれですから,なんともトホホです。

あたしの場合は,裁判所のページを参照することが多いんですけど,あまりに HTML の体裁がアレなので,Validated HTML に正規化するパーサスクリプトを作ってしまいました。いや,相当昔の話ですけどね……。

Another HTML-lint gateway は判定が厳しめなので,あくまで参考として受け取ってください。純粋な HTML Validator としては,W3C にあるものを使うのがいいかもしれません。

なんだかぶちぶち文句ばっかになっちゃいました。とりあえず経産省は着手するようですね。どこまで復活するんでしょうか,楽しみですね……ぶちぶち……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN