Entry

世界比べ

2005年01月21日

NationMaster.com

ちょっと調べものをするにはいい感じのサイトを見つけました。なんでも,CIA の the World Factbook をはじめとして,WHOWBWRIUNESCOUNICEF から OECD まで,ありとあらゆる国勢データをひっくるめて集めたサイトなんだとか。Flash が動くブラウザを使っていたら,世界地図を使ってグリグリできちゃいます(下図参照)。こういうのって,見ているだけでも楽しいです。

ちなみに,上の図は「Tsunami - Foreign tourists missing」の様子だそうです。緑色ほど人数が多いみたいだけれど,日本もバッチリ緑色です。この図からは分からないけれど,実は,日本は失踪者数ナンバー1なんだそうですね(2005-01-16 現在)……。その割には報道が少ないような……あ,あたしが知らなかっただけですか。

けれど,こういうのって話題に事欠かない一方で,ネタとしてみると逆に焦点を絞りづらくて困りますね。とりあえず,GDP やら coal consumption やらといった「よくあるデータ」は他でも見られるので,あまり見かけないデータを探してみることにしましょうか。

まずは,「Very proud of their nationality」あたり……順位は,

  • アメリカ(77%)
  • アイルランド(77%)
  • オーストラリア(70%)

という結果……日本は15位(27%)だそうです。アメリカ以外はこんなところでしょうか。アメリカは選挙やら戦争やらでゴタゴタしているから,正確なところはつかめないのかもしれません。

もう1つくらい。今度は「Attitude of women - Should have equal rights」(1999)あたりにしましょうか。表題だけじゃ分かりにくいけれど,つまり「『男女同権』という言葉に賛同する女性の割合」だそうです。そう聞くと,あちこちにありそうな順位ですね……。ともあれ,結果は,

  • オランダ(80%)
  • オーストラリア(77%)
  • イギリス(73%)

なんだそうで……日本はかろうじてトップテン入り。9位(21%)でした。「Attitude of women - Women are better off now」(1999)や「Attitude of women - Women are happier now」(1999)あたりでは,日本は1位なんですけれど,専門家はどう分析するんでしょうか。

少し前に,『世界がもし100人の村だったら』って本が流行ったけれど,それの豪華版みたいなサイトですね。暇つぶしにでもどうぞ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN