Entry

脂肪遊技

2005年01月24日

雪の降る横浜で,「脂肪遊技」なるグッズを発見。よくある体脂肪率測定器の廉価版みたいです。価格は490円!早速調達してしまいました。

あたし,こういうモノには目がないんです。技術はあまり注ぎ込んでいないけど,「アイデアだけは負けないぜっ!」って感じのモノ……。外見からして中の仕組みがよく分からないモノだったら,なおグッドです。中の仕組みが分かってしまうもの(例:ラジオ)も,それなりに魅力的なんですけどね。

「脂肪遊技」の場合,アイデアはパクリの感が否めませんけど,中の仕組みが分からないところは十分に魅力的です。なんといっても,パッケージのコピーにガツンとやられてしまいました。

脂肪遊技のパッケージ

めざせ体脂肪率8%
Don't think, Just measure!!

「測るだけじゃ体脂肪率8%は無理なんじゃ……」とか,「Dont't think……の件もパクリかよ……」とか,いろいろ考えていたところ,気が付いたらレジで500円玉を出していました。

メーカーは nbj と書いてあるだけで,他に手がかりになるものはありません。全体の印象はなんとなく中国製なんですけど……まぁこの値段だし,おそらく中国製でしょう。体脂肪測定機能に加えて,なんと計時機能まで付いているというお得な仕様になっています。

脂肪遊技の図

ともあれ,道具ですから使うことにします。うちには,TANITA の体脂肪測定器付き体重計があるので,これと戦わせてみようと思います。

TANITA の体脂肪測定器によると,あたしの体重は 60.4kg で,体脂肪率は 17.6% と出ました。ダイエットのたまものです。脂肪遊技では体重を測れないので,体重に限ってはこの値を脂肪遊技に入力しておくことにします。

他にも脂肪遊技は,他の体脂肪率測定器よろしく,年齢や身長,性別を入力する必要があります。パッケージ裏にある説明書を読みながら,シコシコ入力します。

早速,脂肪遊技で測ったところ……ん?

22.1%

ありえない……5% 近くも誤差が出るなんて……。こういうのは,分かってます。あれなんですよ。どっちかが嘘をついているってやつです。もっと言うと,嘘を付いている方も知っています。言わずもがなですね。

そんなわけで,一通り遊んで,開腹しても悔いが残らないことを確認しました。近いうちにオペに移ろうと思います。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN