Entry

Pyramid Song

2005年02月19日

Pyramid Song」(Radiohead for the Pianoforte

ここ数年,Radiohead を聴いています。血の熱かった若かりし頃は,メリケンの HR/HM をガリガリ聴いていたけれど,時間とともにブリティッシュなロックでまったりする機会が増えてしまいました。

初期の Radiohead は,爽やかロックを標榜する普通のバンドといったイメージでした。コピーするバンドも多かったんじゃないでしょうか。ところが,このバンド,『OK Computer』の頃から,独自の世界を作り始めます。結果,世界中で大人気のバンドに成長したわけですけれど,転向したときはそりゃたまげたもんです。

中でも,あたしのお気に入りが『Amnesiac』に収録されている「Pyramid Song」。個人的に,『Amnesiac』は,転向して以来1つ完成を見た作品と位置付けているので,印象的な楽曲が多々あります。その中でもこの曲は,独特の浮遊感が後を引く名曲だと思います。

ともあれ,言葉で話していても,あまり実感が伝わりませんね。上記サイトで MIDI を聞くことができます。弾き語り用なので,バッキング(伴奏)だけですが……。

上記サイトでは,譜面も公開しています。鍵盤主体の演奏で,いつか自分でも演奏したいと思っていたんですけれど,耳コピできずに困っていたのでした。曲を聴いてもらえれば分かるとおり,バッキングは終始リフが続く単純な曲です。ただ,いかんせん小節に分割できない……。パッと聴いて変拍子の曲かと思ったくらいです。この曲,4拍子だったんですね。

まぁ,譜割りはいくらでも変えられるから,4拍子に解釈しなくちゃいけないもんでもありません。譜面では,16分音符で「3・3・4・3・3」な割り方をしているけれど,実際に聴く感じでは,ちょっと欠けた6/8拍子に聞こえます。

ヴォーカルも4拍子的に歌ったり,3拍子的に歌ったりするので,なんだかわけが分からなくなってくるというわけ。普段は,何か曲を聴くと頭の中で譜割りしてしまう癖があるけれど,この曲はどうでもよくなってドップリ耽ってしまいます。

せっかくピアノスコアも見つかったし,自分でも弾いてみたいなぁ(他人ウケは悪そうだけど)。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN