Entry

TAMIYA の電動ドリルキット

2005年02月24日

電動ドリルが欲しくて TAMIYA の「電動ハンディドリル」キットを買ってきました。今までは,電動じゃないハンディドリルを使っていたんですけど,さすがにしんどくなったというわけで……。正確には,キット自体は随分前に買ったもので,今日できあがったんです。店頭での価格は1700円くらいだったような気がします。

TAMIYA ELECTRIC HANDY DRILL

組み立ては,さすが TAMIYA だけあって楽ちんでした。ミニ四駆の要領と変わりません。組み立てなきゃいけないって時点で,ちょっと違う感じもするけれど,1時間もあれば誰でも組み上がっちゃいます。

考えてみると,この頃,某 Sofm○p に,中国製だか韓国製の電動ドリルが出回ってるんですよね。たしか2000円ちょっとだったような。あっちの方はどうなんでしょう。

電動ハンディドリルは,単三乾電池2本の 3V で動かします。使われているモーターは「ジェットダッシュモーター」なるものが添付されていました。こんなモーター,あたしがミニ四駆に狂っていた頃はありませんでした……。どうも,当時最強でミニ四駆グランプリでは使用禁止になっていた「ハイパーダッシュモーター」よりも,さらに強いモーターみたい(参照:「モーター性能比較表」(TEA-League))。

で,結局,性能の程はどうだったかというと……

のろい……。

一応確実に穴は空くんですけれど,いかんせんのろいです。感覚からして,電動じゃないハンディドリルの1/2といったところ。リューターの用途だったらともかく,これだったら某 Sofm○p のドリル方が良かった気もします……(試していないけど)。まぁ,子供向けのツールだから,安全を考えると仕方がないのかもしれません。

とはいえ,途方に暮れるのはまだ早そう。その昔,ミニ四駆に単五の乾電池を4本入れて 6V なマシンを作った覚えがあるけれど,あの要領で駆動電圧を高くすれば,道が開けるかもしれません。

おとなしく Sofm○p ドリルを買えば済む話なんですけどね……トホホ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN