Entry

比喩の作法

2005年07月01日

こっそり更新した前回のエントリが otsune 氏のアンテナにひっかかって賑やかになってしまったようなので,少しだけ反応しておきます。

void GraphicWizardsLair( void ); // 「比喩を使用している文章は無条件に疑え」という比喩=兵器説

2003年5月15日に やはり比喩は輸出を禁止すべき兵器として認定しないとヤバい_ と書いたことがある。そして一連のTrackBack論争でも比喩が兵器として使用されまくっていている。たとえば 「箸で食べちゃいけない寿司屋さん」みたいなこだわりが妙に窮屈になってきます_ とか。

ここでの文章って,あたしんとこ以上に比喩(暗喩)がバリバリに使われているんですけれど,この点について突っ込んでいる方が見あたらないのはなんでなんだろう……。「輸出を禁止すべき兵器」とか「しょっぱい状態」とか「比喩のマジシャン」とか,人によってはどうとでも取れる言い回しですよね。

恐らく,エントリの表題からして otsune 氏自身は,意図してこのような文体にしているんでしょう。比喩批判に暗喩を多用するという新手の手法を取り入れたのか,と感服してしてしまいました。もしそうだとすると,ここに書いてあることに「同意」あるいは「反論」したら,それは少なからず otsune 氏の身代わりに対して論評することになりそうです。罠だったんですね……怖いですね……そしてさすがですね……。

いまさら言い訳じみたことを言うのもなんですけれど,「箸で食べちゃいけない寿司屋さん」の話は,単純に「マナーにうるさい」ってのを婉曲的にいいたかっただけなんです。つまり,直接「マナーにうるさい」なんて書いたら角が立つと分かりきっているから,遠回しに喩えを挙げたという……。

一応,誤解のないように,婉曲抜きで前回のエントリを要約するとこうなります。

ちまたにはマナーにうるさい管理人がいるから,そういう論争に詳しくないユーザは,むやみにトラックバックなんぞ送信せずに,割と明確な準則にだけしたがって行動しましょうね

こう直接的に書くと,少なからず角が立つでしょ。なかなか難しいもんです。

【追記】

otsune 氏には6月29日にも前回のエントリに言及していただいたようで……全然気づいていませんでした。こういうときはトラックバックしていただけると便利ですよね。

void GraphicWizardsLair( void ); // 言及リンクのないTrackBackを受け付けない設定(新機能の紹介) / マイぷれす運営日記

ディスコミュニケーションをしてディベートはナッシングでナァナァの村社会文化のススメ。

うーん……。書いていてたしかにディスコミュニケーション的なことは感じたんですけどね。トラックバック論議って好きな人は好きなんだろうけれど,そんな余計なことに労力を割きたくないという人が大半だと思うんです(憶測ですが)。

「自分のファン以外はTrackBackするな……」みたいなところまでは書いた覚えはありませんけど,そう読めるところはあったかしらん。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN