Entry

今年の夏は海で泳ぎたいな……

2005年07月06日

ダイエットも兼ねてプールに通っていたところ,目標通りに体重が落ちたのと同時に,それなりの距離も泳げるようになりました。なんとなしに始めたことの方が案外長続きするみたいです。

ただ,プールではもちろんコースに沿って泳ぐわけですけれど,プールならではの難儀があります。同じコースを列になって泳ぐから,後ろから速い人にパッシングされたり,反対に遅い人を抜くのに手間取ったり,といった感じ。人が多い時間帯だと,自分のペースで泳ぐことはあまりできません。もう少し,コースや順番を気にしないで自由に泳いでみたいもんだと思っていたのでした。

そう思っていたら,世の中には「オーシャンスイム」なる競技があるんだそうで……(参照:「OCEAN SPORTS ASSOCIATION. - OCEAN SWIMとは」)。英語だから洒落た感じに聞こえるけれど,つまるところは「海で泳ぐこと」のようです。あたりまえだけれど海にはコースが無いから,自由に泳ぐならこれが一番かもしれません。ほんとうに海で泳ぎまくる遠泳はもちろん,ここから派生してトライアスロンやボディーサーフィン(体全体をボードに見立てたサーフィン)を始める人もいるんだとか。面白そうです。

とはいえ,オーシャンスイム大会(遠泳)で設定されるコースを見てみると,正式レースの距離は最低5km……。一般参加のレースでも3kmくらいは泳げなくちゃいけないみたい。プールで2kmちょっと泳いで「がっつり泳いだ」なんて言っているあたしにとっては,まだまだ敷居が高そうです。

また,距離以前に海で泳いだ経験がほとんどないので,海で泳ぐこと自体にも難儀しそうです。なんでも,目標のない海と目印のあるプールでは泳いでいるときの感覚が相当違うんだそうで,何も知らずに泳ぐと,同じところをグルグル回ってしまうこともあるんだとか。

さらに,もっと実際のことを考えてみると,競泳パンツで海岸に行くのは勇気が要るし(ブリーフじゃなくて半パンだけど),競泳用のゴーグルで海にくりだすというのも場違いな感じがしたりして……。

興味はあるけれど,いろいろ話を聞かされるとエイヤッとは飛び越えられない敷居の高さを感じてしまいます。これもあまり下調べはしないで,なんとなしに始めた方がいいんでしょうかね(それも危険か)。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN