Entry

夏休み工作劇場 in 秋葉原

2005年08月13日

第1回 夏休み子供工作教室<ゲルマラジオを作っちゃおう!>」(東京ラジオデパート

秋葉原は東京ラジオデパートで,小学生を対象にした工作教室を開催するそうです。もう締め切っちゃったみたいなんですが……。

小学生が対象で定員は18名だそうです。イベントにしては小規模だけれども,普段あそこに出入りするお客さんの層を考えると,あそこに小学生がくるってのは案外すごいことなんじゃないか思ってしまいました。東京ラジオデパートは面白いものがたくさんあるけれど,子供だけではなかなか入りづらかったりします。この機会ですから,是非とも親子で参加してもらいたいものです(もう締め切ってるけど)。

今回のお題は「ゲルマラジオ」とのこと。ゲルマニウムダイオードを検波器に使う簡単なラジオで,電子工作を始めるときに誰もが一度はお目にかかるお題ですね。簡単に作れて割とよく鳴るので,初めての工作にはおすすめです。

ひとつ難なのは,今どき出回っているダイオードはほとんどがシリコンダイオードで,ゲルマニウムダイオードはどちらかというと特別な部品だったりすることです。簡単にできるけれど,部品が一般的じゃないところは目をつぶらなくちゃいけません。

ゲルマラジオのいいところは,作る労力に比べて作った後のヤッタゼ感が大きいところにあるような気がします。この頃の小学生はラジオに親しんでないから,お題はもっと子供ウケのする高級なモノの方がいいって向きもあるだろうけれど,自分が作ったモノが動くのと買ったモノで遊ぶのとはちょっと性質が違うと思います。

あたしが初めて作った回路は,トランジスタとコンデンサを使った非安定マルチバイブレーター(参考:「LEDウインカをつくる」(電子工作組立倶楽部))でした。ふたつの LED が交互にチカチカ点灯するだけというなんとも地味なモノだけれど,実際に動くとそれなりにヤッタゼ感があったりします。こんなもんでも単純に楽しめるから,簡単な回路で人の声が聞こえたら喜ぶことうけあいです(きっと)。

東京ラジオデパートのイベントは参加できないけれど,自分で作ってみるのも面白いかもしれません。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN