Entry

FreeBSD 6.0 Release

2005年11月05日

ついこの前5.0がリリースされたと思ったら,もう6.0がリリースされたようです。5.x系がリリースされるまでえらく年月がかかっていたせいかもしれないけれど,とんとん拍子にバージョン番号が上がっている印象が……。

ANNOUNCE: [FreeBSD-Announce] FreeBSD 6.0 Released によると,主な改良・変更点は以下のようです。

  • Significant performance improvements to the filesystem and direct disk access layers of the OS. The filesystem is now multithreaded and can take full advantage of multiple CPU systems.
  • Expanded support for wireless networking adapters and new support for the WPA wireless security protocol.
  • Experimental support for the PowerPC platform.

うちの環境ではあまり関係ないんですけれど,5.x系の目玉だった MP 関連の話が引き続いている様子です。Release Notes に書いてあったけれども,MP safe なネットワーク・インターフェイスがぞろぞろと出ていました。

もう少し Release Notes を見てみると

Support for 80386 processors (the I386_CPU kernel configuration option) has been removed.

なんて話があるみたい。80386 な PC で作っているルータやサーバは,5.x系で足止めのようです。MP や SATA のような新しめなシステムのないシステムからアップグレードする場合,ここら辺が5系と6系の分水嶺になるのかしらん。分水嶺にしては地味ですけど……。カーネルから離れると,rc.conf(5) の書き方や jail(8) 周りの環境が変わっているようです。

個人的にはちょっと移行する必要性を感じないので,もう少し 5-CURRENT で頑張ろうと思っています。この前 HDD が壊れちゃって5.4Rを入れ直したばかりで,新しい環境に移行する気力がないんです……はい。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN