Entry

年賀状の絵を考える

2005年12月25日

気がついたらクリスマスになっていて,何も新年の準備をしていないことに気がつきました。新年の準備といっても年賀状くらいなんですけど……。

うちの年賀状は,ここ数年,手描きで描いた絵をスキャナで取り込んで作っています。既製のデザインでもいいんですけれど,「ここにメッセージを書いてくださいっ」てなスペースが露骨にあるのは,添書きをなるべく書きたくないあたしとしては(こんなこと書いていいのか),ちょっと困るんです。添書きを書いても書かなくても不自然じゃないデザインを探すのに手間をかけるよりは,下手でも自分で描いた方が手っ取り早いというわけ。

ちなみに,今年の年賀状はコレでした。

2005年の年賀状

せっかく手で描いているから,コンピュータは配置を決めたり量産するのに使うくらいで,彩色なんかに使うことはあまりありません。去年も今年と同じく準備するのが遅かったもんで,タイムリミットぎりぎり。1時間強で作った苦肉の策でした。

んでもって,今年はというと,何を描いたらいいもんか,まったく思い浮かびません。どうしたもんでしょ。

当初,来年は戌年だから,でっかい骨のひとつでも描いたろうかと思っていたんですけれど,今日になって,でっかい骨を年賀状に描くってのは,新年早々かなり不吉だということに気がついて撤回……(手羽先も似たようなもんだけど)。他に犬といったら,首輪とかビーフ・ジャーキとか犬小屋とか,そんなもんしか思い付きません。ビンチです。

いや,普通に犬描けばいいんですけどね……もっと描きやすいもんはないかと横着してるんです。神様降ってこないかなぁ……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN