Entry

iPod が Samba で同期できることを今さら発見

2006年03月03日

この前,母艦(FreeBSD BOX)に立てた daap サーバが iPod と同期できなくてトホホだ,と言っていたんですけれど(参照:「qune: FreeBSD と daapd で音楽共有サーバを作るぞ」),これって普通に Samba 経由で同期できたんですね。全然気が付きませんでした(移転作業は Samba 経由でやっているのに!)。

元はといえば,曲を母艦に移転したのは Windows が入っている PC の 容量不足が原因だったのでした。ということは,別段 daap サーバなんて立てる必要はなかったわけで,普通に Samba を立てるだけでよかったと……。なんだかなぁ……。

もう今さら書くことでもないんでしょうけど,Samba 経由で iPod と同期するには,次のようにします。

  1. iTunes を立ち上げる
  2. メニューから[ファイル]→[フォルダをライブラリに追加]を選択
  3. 「マイ ネットワーク」から音楽が収めてある母艦のディレクトリを指定
  4. あとはローカルにあるのと同じように同期

Samba 経由で iPod と同期するぞの図

当たり前ですけど,Samba でログインしていないと,母艦のディレクトリを参照することはできません。

これだったら,玄箱GLAN Tank でもちょっといぢれば普通に同期できるはずですよね。どこかで「同期できなくなる」って聞いた覚えがあるんですけど,幻覚だったのかな。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN