Entry

団塊の価値観を一般化されると面倒臭い

2006年08月18日

ちょっと笑えたのでメモ。

イザ!:【コラム・断】いい大人が半ズボンとは-話題!ニュース

半ズボンを幼児性の象徴ととらえるとわかりやすい。彼らは見てくれは大人でも、中身は精神年齢の低い「小学生」なのである。大人は常に他人(世間様)の目を意識していなければならない。

イザ!:【コラム・断】いい大人が半ズボンとは-話題!ニュース

コラムの著者である吉川潮氏は1948年生まれだそうなので,モロに団塊ど真ん中の方です。というわけで,「私達の少年時代」というのは今から50年以上前の話。そういやこの時代の少年の写真を見ると,半ズボンばっかりです。あたし世代からみると,ほとんど理解できないアナクロ感があるもんで(今どき,半ズボン・長ズボンの選択に社会的な決まり事なんかないだろうに),「へぇー……そういう人もいるんだ」と思って読ませてもらいました。

ともあれ,こういう話は飲み屋の隅でするならともかく,ネット上で一般化するのはちとマズい。「幼児性の象徴」と,それっぽい言い回しを使ってはいるものの,根拠が示されていないことから,著者の価値観を言い替えただけの印象論です。しまいには,半ズボンと「未成年者に対する淫行」に何らかの関係があるかのような口振りまで……。かなり無責任な文章だと思うんですけれど,どうなんでしょ。大人の半ズボンが嫌なら自分の価値観として言えばいいのに,変に一般化するから面倒な話になるんじゃないかと。

今まで考えていなかったけれど,おそらく,こうした無根拠な「近頃の若者は」論はこれからネットに増えていくんだと思います。それはそれで,若い世代に偏っていたネットの価値観を均衡させることにもなるんでしょうけれど,面倒臭い論点がひとつ増えただけ,という見方も……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN