Entry

アクティブダイエットは相当アクティブにならないとダイエットできないんじゃないか

2006年09月08日

夏も終わりなのに,ぼちぼち体を絞っています。水泳やランは相変わらず続いているんですけれど,頻度が減ったためか,また少し太り気味。とりあえず,体重4kg減,体脂肪率3%減あたりを目標に……。

この時期の運動は,水泳であれランであれ,水分を摂らないとヘロヘロになってしまいます。ということで,運動のお供にアクティブダイエットを飲むことにしてみました。まあ,水でいいんですけどね。BCAA とか燃焼系とかが入っているから,ダイエットにヨサゲだぜ!というだけの話。気分の問題です。

ただ,これって今更気が付いたんですけど,結構カロリー高いんですね。100ml あたり 10kcal だそうです。ということは,通常売っているペットボトル500ml分を飲んだら50kcalです。ランニングの消費カロリーを大雑把に計算すると,「体重(kg) x 走行距離(km)」ですから,50kg の人は,1km走ってアクティブダイエット500ml分の元が取れることになります。ちなみに,微糖の缶コーヒーは20kcal弱くらいで,普通の缶コーヒーは50kcalくらい。アクティブダイエットの500mlボトルで缶コーヒー1杯分だと思えばよさそうです。

一方で,脂肪は1kgあたり7000kcal〜9000kcalの熱量があるそうですから,70kgの人が1kg減量するには,少なくとも100km走る必要があります(※普通ランだけで減量する人はいないんだけど)。毎日5km走ったとして350kcal消費するから,20日で1kg減る計算です。ところが,走る度に500mlのアクティブダイエットを飲むと,1000kcal(50kcal x 20日)余分に摂取することになってしまいます。1000kcalを多いと見るか,少ないとみるか。1000kcalを消費するには,70kgの人が約14km走る計算になるわけですけれど,どんなもんなんでしょ。

アクティブダイエットのミソのひとつは,BCAA なる成分で,筋肉が力を発揮するために必要なアミノ酸が含まれていることだそうです(参照:「アミノ酸大百科 : 「スポーツ」とアミノ酸」)。ただ,BCAA は今時のプロテインの類には普通に入っているし,わざわざスポーツドリンクとして飲む必要もない気がします。また,プロテインを飲まない(筋トレしない)としても,有酸素運動はスタミナが問題になる程追い込む運動じゃないことから,水分補給だけが目当てだったら,カロリーのない水や烏龍茶の方が効率がいい感じもします。

ということで,今日の直感。

「アクティブダイエットはただ飲むだけじゃダイエットにならないんじゃないかな……」

まぁ,結論を言葉にすると当たりまえになっちゃうわけですが……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN