Entry

お散歩日記 - 鎌倉・鶴岡八幡宮を歩く

2006年09月09日

前回のエントリを書いていてケータイの写真を整理していたら,7月頃に歩いた鶴岡八幡宮の写真があったので,ついでにエントリにしちゃいます。この時は,たしか鎌倉で Firefox のイベントがあるとかいった話を聞き付けて,物見がてらヒョロヒョロと赴いたのでした。行ってみたら誰もいなかったんですけど……(由比ヶ浜方面にいたのかな)。

鎌倉はご存知の通り武家の町です。ちょっと山に分け入ったりすると,「切り通し」のような要塞チックなモノが見られるし,お寺も鎌倉五山筆頭の建長寺や第二位の円覚寺といった硬派な禅宗のお寺が目立ちます。鶴岡八幡宮も武家の神様です。

鎌倉駅を降りて鶴岡八幡宮に向かうには,小町通りという商店街か若宮大路というメインストリートのどちらかを歩いていくことになります。小町通りには,割とお洒落なお土産屋さんや軽食屋さんが並んでいて,外人さんや女の子には人気みたい。若宮大路は由比ヶ浜と鶴岡八幡宮を結ぶ片道2車線の一本道です。対抗車線のの間に歩道があって,雰囲気のいい小径になっています。あたしゃ人混みを歩くのが苦手なので,若宮大路を歩いて向かいます。

若宮大路を歩くの図

この日は曇り気味で,小雨も少し降っているような状況でした。そんなもんで,観光客もまばらです。

この道をズンズンと歩いていくと,鳥居が現われます。行った時は,ちょうど舞殿(静御前の舞を奉納するトコロ。普段は結婚式とかやってる。)が改修工事中だったため,あまり綺麗な風景じゃありませんでした。

鶴岡八幡宮の鳥居

鳥居をくぐって歩く……。

鶴岡八幡宮の参道

で,狛犬さんです。まずは「阿形」の狛犬さん。奥に見える大きな木は,公暁が源実朝を殺すときに潜んで隠れていた大銀杏です。なんだか,露出オーバーつーか,なんつーか……ロクな写真じゃないんですが……。

鶴岡八幡宮の狛犬さん(阿形)

続きまして「吽形」の狛犬さん。後にある木は,例によって大銀杏です。八幡様の狛犬さんって初めてマジマジと見たんですけれど,他の神社の狛犬と違って,割とスラッとスマートな感じがします。過度な装飾も無くて硬派な感じです。

鶴岡八幡宮の狛犬さん(吽形)

この後,お参りを済ませて,境内をふらふらと歩いていました。歩いていたところ,杭の上に四つの脚を乗っけている猫を,はけーん。えらく神妙な顔付きで佇んでいました。

鶴岡八幡宮の猫

鎌倉は緑も多いし,山あり海あり土産ありと,のんびりと休日を過すにはうってつけの場所です。そのせいなのか,有名どころは大抵人がわんさかいるし,狭い歩道はハイカーの格好をしたご高齢の方々が行列を作っています。唯一のんびりできない要素があるとしたら,そんなところ。穴場のお寺のひとつでも,見付けたいもんです。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN