Entry

自分が自由だと知った途端パニックになって洗濯機の下に逃げ込む子の話

2006年09月18日

このサイトでも度々書いているけれど,うちでは昔フェレットという動物を飼っていました。フェレットってのは,手っ取り早く言えばイタチのことです。

おそらく,どんなフェレットもそうなんでしょうけど,こいつはえらく人なつっこい動物で,暇さえあれば「遊べ,遊べ」といって,首についた鈴をチリンと鳴らすのでした。んでもって,疲れ果てるまでひたすら遊んだら,ご飯(キャットフード)を食べて寝る,と。こんな生活が7年くらい続いていました。

で,このフェレット,うちでは犬猫向けのケージにボロ布を敷いて住まわせていました。ペット屋のフェレットは,虫かごを大きくしたような網かごに入れられていることがあるんですけれど,それじゃ窮屈だろうということで,少し大きめの家にしたのでした(実は穴が好きだから狭い方が落ち着くのかもしれないけど)。もっとも,彼は小さくてすばしっこい上に,一度動き始めたら糸の切れた凧のように飛んでいってしまいます。下手に動き回ってケガをされたり,家から落ちたりされたら困るので(※マンション住まいなのです),首輪に1mくらいのリードを付けて,ケージに結び付けておいたのでした。つまり,彼の普段の活動領域は,もっぱら半径1mの領域だったというわけです。

フェレットとの遊びは,ペット屋で売っている猫じゃらしを使ってじゃらすのが一般的でした。彼は,猫じゃらしを捕まえると,家(ケージ)の中に持ち込んで,噛みついたりいぢったりします。あたしは,彼がひとしきりいぢり倒すのを見届けたら,それを取り上げて,またじゃらします。これを延々と繰り返すわけですけれど,彼としてはかなり白熱するらしく,狩りの真似っこに夢中だったのでした。狩りの真似っこをしているときのフェレットは実に勇敢で,見事ケージに猫じゃらしを持ち込むことに成功すると,一丁前に何かを成し遂げた感じが漂うのでした(あくまであたしが感じたことですけど)。

ところが,この勇敢なフェレット。繋がれているときとは違って,リードを外されるとパニックに陥るという重大な欠点がありました。リードの金具を外した直後は,本人(もとい本フェレット)も自由になったことに気付かないらしく,比較的安定しているんですけどね。半径1mの範囲外に出ると,途端に慌てはじめるのでした。自由になったことは,いつものテリトリーの先に歩いていっても,リードの抵抗がないことで気付くんだと思います。後退りしながら,無力にも威嚇すらしてくるという……。しまいには,洗濯機の下に潜って隠れてしまいます。

どうも,彼にとってパニックの原因は,リードの抵抗感が無いことにあるらしく,適度にリードを張ったままテリトリー外に出ていく時は精神(!)の平静を保っているようでした。もっとも,適度にリードを張り続けるのはなかなか難しいもんで,何かの拍子でリードがちょっと緩むと,またパニックを起こしていたわけですが。

これは度々考えることなんですけれど,「自由」ってのは,かなりのパニック要因になるんじゃないか,と思うことがあります。あたしだけが言っていることでもなくて,有名どころではフロムの『自由からの逃走』なんてのがありますよね。サルトルも「人間は自由の刑に処せられている」とか言っていたっけ。まあ,どちらもパニックそのものとは直接関連していないわけですけれど,少なくとも,「自由」に対するネガティブな印象がある点では共通しているはず。

話は飛んで,そんな折テレビを見ていたら,こういう雑誌の宣伝が……。

「可能性だけはくさるほどあるキミへ」というのが,コピーになっています。いやはや……ケッサク。

「自由」というのは,「できる」ということで,「可能性がある」ということなんだと思います。そうだとすれば,上のコピーはこんな風に言い換えられるかも……「自由で自由でどうしようもなくなってるお前向けの雑誌」。

本誌の TV CM では,ボロボロの若い会社員風の男性がマッチョなチンピラ(死語)にすがって泣くバージョンと,同じ会社員風の男性が河川敷らしきところで,ネクタイや背広を嬉しそうに焚き木に焼べるバージョンがあります。後者については,割とアリガチな演出だと思うんですけれど,前者は一瞬『自由からの逃走』を思い浮べてしまいました。乱暴な言い回しをすれば,チンピラもナチズムも,さらにはフェレットにとっての洗濯機も似たようなもんかな,と。

そういや,うちのフェレットは洗濯機に潜り込むまでは良かったものの,出口を見失って外に出られなくなることが度々あったのでした。その度に洗濯機を持ち上げて,救出していたわけですけれど,何をかいわんや……。

とりあえず,KING 本誌を読んでみようかな。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN