Entry

「子供の問いかけ難題20」とは

2006年09月22日

子供の問いかけ難題20とは - はてなダイアリー

吊革広告にあって気になっていたんだけれども,やっぱり話題にはなるわな……。

  1. お金持ちは偉いの?
  2. 人を信じていいの?
  3. どうして学校に行かなきゃいけないの?
  4. どうして勉強しなくちゃいけないの?
  5. いい大学に行ったほうが幸せになれるの?
  6. どうして働かなくちゃいけないの?
  7. どうしてお父さんはサラリーマンになったの?
  8. 友達をいじめるより、いじめられるほうがいい?
  9. つきあっていい友達と悪い友達は何が違うの?
  10. どうして門限を守らなくちゃいけないの?
  11. どうして毎日後片付けしなくちゃいけないの?
  12. どうして人のものを盗ってはいけないの?
  13. 他人に迷惑をかけてはいけないの?
  14. どうして子供はSEXしちゃいけないの?
  15. 長生きするといいことがあるの?
  16. 女性は結婚したほうが幸せになれるの?
  17. 男はケンカに強いほうがいいの?
  18. 年上のほうが偉いの?
  19. 老人はいたわらなくちゃいけないの?
  20. どうして私の話を聞いてくれないの?

最後の質問がオチになっているんだろうか。これだけメタ質問になっている……。

ともあれ,どの質問にも共通しているのは,「○○だよ」と答えると,全部胡散臭くなってしまうことなんじゃないかと思ったりします。あれこれ理屈を付ければ,どんな答えもそれなりに筋の通った結論が出てくるんでしょうけど,問題は結論じゃなくて,あれこれ付けた理屈の中身(思考の過程)を探っていくこと。その意味で言えば,「知ったことか!てめぇで考えろ」というのも答えのひとつになるんじゃないか,と。

もちろん,最後の質問だけには答えて,子供とじっくり話し合うのも手のひとつ……と,子無しのあたしは一丁前にも思うのです。

もうひとつ,つらつらと考えてみると,「分からない」ことをうまく伝えるのも,大切なんじゃないかと思ったりもします。

例えば,「いい大学に行ったほうが幸せになれるの?」という質問。あたしゃ,「いい大学」と言われる大学に入った人を何人か知っているけれども,その中には「幸せそうな人」もいれば,「不幸せそうな人」もいます。あたしゃ,それが「いい大学」に入った「から」幸せ(不幸せ)になったのか分からないし,その人が実際に幸せに思っているかも分かりません。仮に当人が幸せだと思っていたとしても,もしかしたら客観的に不幸な状況に置かれている,なんてことがあるかもしれません。結局,あたしゃ分かりません。

このことは同様に,「女性の結婚」や「長生き云々」についても,同じことが言えるんじゃないでしょうか。先述したとおり,こういった質問は,思考の過程を探ることが大切だと思いますから,「分からない」にしても「どこまで考えて分からなかったのか」を伝えることは無意味じゃないと思ったりします。つまり,質問を見てはじめから「分からない」というのと,あれこれ考えた挙句に「分からない」というのとでは,えらい違いがあるはずで,分からなかった過程を伝えることも,無意味じゃないんじゃないかと。

少なくとも,本誌の解答例をアンチョコ代わりに使うんじゃ,答えだけを求める子供と変わらんな,と思ったりして……(えらそうですね)。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN