Entry

地元のマイナー度はむしろ自慢のタネなんじゃないかと思うとき

2006年10月27日

思い出話でネタを埋めてみる……佐賀が流行りだってのもあるんですが。

あたしが通っていた大学は,東京にある割と全国区の学校で,学生の出身県もまちまちが普通といったところでした。というか,同じ地元出身の知り合いが数人しかいないという有様で,いろいろなところから来た人でちゃんぽんな状態になっていたのでした。んでもって,学校が自宅から通えなくもない距離にあるあたしにとっては,遠きにありて思うような故郷は無かったわけで,地方の御国自慢を聞くのが結構好きだったのです。そういった土地を持っている人がうらやましかったんですね。

ところが,どうも地元の話をする人の中には,半ば自虐的に地元の話を語る人もいたりします。佐賀県出身の先輩もそのひとり。こんな感じの話でした。

佐賀って場所分かる?一応九州にあるんだけれど,長崎と福岡に挟まれてて……そう,長崎のとなりなんだけど,長崎の隣が福岡だと思っている人結構多くて……。

同様に,「先輩,滋賀の場所分かりますかあー?」とか聞く後輩もいたっけ……まるで試すかのように(知ってるっつーの)。徳島も聞かれた覚えが……(修学旅行で行きました)。

そういえば,以前関東圏内出身(東京(23区内)・神奈川(横浜・厚木)・埼玉・千葉)の友人と飲む機会があったときに,出身地をランク付けするとかいう話になったことがあります。なんのランクなんだかよく分からないんですけれど,東京が1番,神奈川が2番というのは文句なしとして,埼玉と千葉はどっちが銅メダルか……みたいな展開に。で,それぞれ御国自慢が始まると……。

ついでに言うと,神奈川県内でも,横浜(人口約360万人)・川崎(人口約134万人)がそれぞれ1番・2番だとして,3番目は厚木(人口約22万人)なのか相模原(人口約67万人※合併後)なのか,みたいな話になったことがあります(あたしは横浜代表)。人口で言えば,圧倒的に相模原の勝ちなんですけど,集まった人間に相模原出身者がいなかったため,厚木が3番という結果に……。なんのこっちゃ。

どうも,こうした話を聞いていると,地元のマイナー度をむしろ特色というか自慢のタネにしている感じがしてしまいます。現にあたしゃうらやましいわけで,なんともいやはやなわけなんですが……。故郷はやっぱり遠くにないとそれっぽくないですもんね。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN