Entry

その他これに準ずる全てもの

2006年11月13日

世の中には列挙事由なるもんがあって,これに当てはまるか当てはまらないかで,いい目を見たり悪い目にあったりします。例えば,民法で規定されている離婚の列挙事由(770条1項)。

  1. 配偶者に不貞の行為があつたとき。
  2. 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
  3. 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
  4. 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
  5. その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

続きまして,刑事訴訟法に規定のある,裁判所が職権で弁護人を選任できる場合(37条)。

  1. 被告人が未成年者であるとき。
  2. 被告人が年齢七十年以上の者であるとき。
  3. 被告人が耳の聞こえない者又は口のきけない者であるとき。
  4. 被告人が心神喪失者又は心神耗弱である疑があるとき。
  5. その他必要と認めるとき

ここで「その他」ってのは,必要だったらなんでもやっていいのかというと,そういうわけじゃなくて,「前に列挙している事由と同程度の必要性なりなんなりが必要」みたいに解釈するのが普通だったりします(離婚事由はユルユルみたいだけれど)。

で,こちらの話。

痛いニュース(ノ∀`):男のルックスで「これだけは嫌」というポイント
Yahoo!ビューティー - 恋愛アンケート

  • 1位 不潔っぽい 50.3%
  • 2位 太っている 14.5%
  • 3位 自分より身長が低い 12.1%
  • 4位 ダサい 10.1%
  • 5位 顔が好みではない 8.1%
  • 6位 髪が薄い 9.0%

このランキングは,「その他これに準ずる全てのもの」みたいなもんが無いけれども(当たりまえか),多分背後には「その他」的要素があるんだろうな,と思ってしまいます。概括的列挙事由。仮に,上記に当てはまるもんが無かったとしても(判断するのは自分じゃないだろうけど),なんとなくキモかったら,「その他」に当てはまってNG,と……。当てはまるかどうかは,この際あまり関係ないんじゃないか,と……。世知辛い世の中ですよ。ヨヨヨ……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN