Entry

Web3.0 の HTML タグ

2006年12月14日

どこまでネタなんだろう……

つまり、「Web3.0どころの騒ぎじゃなくなる」新しいHTMLタグをみんなで考えよう——というわけだ。もちろん、主催者側も考える。田口氏の考えたHTMLタグは「Wiiタグ」。なんと、WiiエミュレータをWebページに埋め込むタグで、「Wiiばっかりやってる人」の「Wiiもしたいけどネットもしたい」という問題を解決するのだ。

ITmedia Biz.ID:「Web3.0どころの騒ぎじゃなくなる」新しいHTMLタグとは——

こういうのは HTML の仕事じゃない……とか言ったら,見事に釣られてるんだろうな。クマー!てか,実行環境さえあれば,わざわざ HTML のタグとして考えなくても,JavaScript やら何やらで普通に実現できる気がします。仮に,Web3.0 な時代が来るとして,YouTube は残ってるのかとか,あるいは検索エンジンなるものがまだあるかとか……そういうところでひとひねりあると面白いんじゃないでしょうか。

そういうわけで,個人的に欲しいのは,認証とか権限を扱えるタグです。属性でもいいです。

これまでは,文書全体の編集権限を1人の管理人がコントロールしていたわけですけれど,部分的に編集できる箇所を指定できるような仕組みがあればいいな,と思っているんです。例えば,

<html>
<head/>
<body>
<p permission="666">
  ここはみんなが編集できる段落です。
</p>
<p permission="644">
  ここは管理人だけが編集できます。
</p>
<p permission="640">
  ここは管理人だけが編集できて,同じグループにいる人は
  読むことだけできます。部外者は読めないし書けません。
</p>
</body>
</html>

こんな感じで,書き込み権限や読み込みの権限を文書内に埋め込めるというモノ。もちろん,JavaScript 等々を埋め込むときは,実行権限も問題になります。HTML タグとして実装するかともかくとして,今後 CGM(Consumer Generated Media)が普及するとしたら,こういった機能は歓迎されるんじゃないでしょうか。問題は権限のコントロールをどこに任せるかですけれど,結局アプリケーションサーバなりなんなりのお世話になるのかな。

だとすると,メタデータを埋め込んだだけなのかもしれませんね。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN