Entry

物欲が減退しているときは部屋を整理しよう

2007年01月29日

最近,物欲がめっきり無くなっちゃって,文庫本(古本)とかネジとか(!)いった細々としたもんしか買っていません。あ,無線のアダプタは買いましたね。あれはかなりデカかったです。けれど,全般的に見ると,無線アダプタみたいなもんを買うのは珍しい方で,お店に行くと購買意欲がゲンナリ萎えてしまう場合がほとんどだったりします。欲しいモノはいくつかあって,資金もそれなりに用意できる(はずな)んですけどね。

今日も何も買わないでお店を後にしました。物欲しそうな顔をして商品を見ているくせに何も買わないってのは,お店の人にしてみたらいい迷惑かもしれません。いや,頭の中では欲しいんですよ,でも実際買いたくない……って,初恋時期の女の子か,あたしゃ。

で,なんでこんなことになったのか,実際に購買意欲が萎える理由を整理してみたわけですけれど,つまるところ,「置き場がない」ってのが主たる理由になりそうです。そりゃ,買っても置き場が無けりゃ使えませんもんね。今のあたしには,無線アダプタを買うのが精一杯です(心の余裕として)。

一方で,欲しいモノはというと,整理すると以下のようなモノがあります。

  • 安くてもいいからそれなりに鳴るアンプとスピーカー
  • 1000BASE-T のスイッチング・ハブ(19インチのラックに収められるモノ)
  • 19インチ25Uくらいのラック(※ラックを持ってないのにハブが欲しい)
  • たくさん入る本棚
  • A4サイズのペンタブレット
  • その他本もろもろ

欲しいモノがあるっていっても少ないですね……。てか,おしゃれもへったくれもない。

ここで,欲しいなら買えばいいじゃないか,ということになるわけですけれど,これには順序があって,ラックが無いとハブを買っても意味がないし(ないわけじゃないないけど),本を買う前に本棚をなんとかしたいと思うわけです(現在複数の食器棚を流用している)。タブレットや本(文庫や新書じゃないもの)なんてのは,そうしたもろもろが揃って,今あぶれているモノが整理できてからだと思うんですね。そう考えると,とにかく何も買えなくなってしまう。何か買おうと思うと,「その前に今の部屋をどうにかしろ」と,脳内から御声がかかるというわけです。

結果として,文庫とかネジとか,あまり場所を取らないものを買ってトボトボと帰ってくる,と。

これはどうにかしないといけない。新しいゲーム機も欲しいっちゃ欲しいけれど,現在の部屋の惨状を見ていると,こんなところに新型ゲーム機様を勧進するわけにはいきません。勧進したところで,心の問題として,「ゴミが増えた」くらいにしか思わないはずだからです。

というわけで,結局のところ今何をすべきかというと,「部屋を整理しましょう」というところに落ち着くんだと思います。もう全くもって個人的な愚痴ですね。ええ……。何かいい整理法を考えなくては(捨てるのが一番か)。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN