Entry

SDVIC-WO で Dual Pentium III マシンを作ってみる (組立編)

2007年03月21日

前回調達した SDVIC-WO を使って,Dual Pentium III なマシンを作ってみました。作業としては,マザーボードを取っ替えるだけだから,大したことじゃないんですけどね。

で,組付けた様子がこちら。

SDVIC-WO で Dual Pentium III だよの図

ちょっと見づらいんですけど,CPU クーラーがふたつあります。カッコ悪いことに,調達したクーラがデカ過ぎて2つ同時に取り付けられないということに……。そんなもんで,ひとつは純正のクーラーを付けています。たしか,これって Celeron 用だった気もするんですけど……まぁ,冷えてるみたいだし,気にしない,気にしない。CPU クーラーの性能が(一部)良かったせいか,音もシングル構成のときと大して変わりませんでした。まぁ,爆音には違いないんですが。

OS は,あたしが持っている最新 OS,Windows 2000 をインストール。でも,Internet Explorer 6 がダウンロードできない……。Windows Update しようと思ったら「バージョンが古いから一部の機能が使えないよ」って怒られちゃうし,新しいバージョンを探しに行くと,IE7 しかダウンロードできない(※2000 はサポート外)。なんじゃこりゃ。

で,肝心の性能なんですけれど……多分良くなってるんだと思います。あたしゃ,とりたてて数字やグラフで性能を云々しないので(動いて壊れにくければいい),これまでのモッサリ感がなくなっただけで十分です。

今回は,手元のパーツを少しずつかき集めて,まとまったもんを作ってみたんですけれど,作ってみたら手のかかる子供が増えた感じ(子供いないんですが)。まだ CPU とマザーボード何個かあるから,まとまったもんにしちゃおうかな。子沢山だ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN