Entry

DreamHost と契約してみた

2007年04月13日

昨日 DreamHost のアカウントを取得しました(アサマシ)。一番下の Crazy Domain Insane! コース(というのか)は,2年契約で$160とのことで,料金的には今使わせてもらっている Cside とそれほど変わらないんですけれど,Cside がくれるウェブスペースが 250 MB なのに対して,DreamHost は,約200GBももらえます(よく分からないけど,契約したら1週間毎に1GBずつ容量が増えたり,入るタイミングで多かったり少なかったりするらしい)。ハンパねぇですね。

しかも,お得はのは容量だけじゃなくて,以下のようなサービスが含まれています。

  • gTLD のドメイン取得料(com/net/org)込み(dreamhosters.com のサブドメインで運用することもできる)。whois のプライバシー保護サービスもあるらしい。
  • FTP のユーザアカウントをかなりたくさん作れる。
  • Perl はもちろん Ruby や PHP4/5 等々のインタプリタが使える。
  • SSH ログインもできる。
  • CVS や Subversion も動くから OSS コミュニティ作りにもバッチリ。
  • メールアカウントもたくさん作れる。POP3 も IMAP も。
  • DB は MySQL。DB は複数作れる。
  • cron の設定もできる。

OS は Debian GNU Linux だそうです。

先程ちょろっと SSH で入ってみたんですけれど,GCC や Libxml2/Libxslt なんかも普通に入ってました。もうほとんどリモートにある自分のパソコンに近いですね。これが月々1000円以下なら,お買い得です。

問題は英語で契約することくらいでしょうか。せっかく入ったんだし,そのうち使い方の説明なんか書いてみようかな……。まだ自分が慣れてないってのがアレなんですけど。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN