Entry

返杯の話

2007年04月22日

前のエントリで返杯の話がちょろっと出たので……大学なんかの新入生さんは,ボチボチ経験した頃なのかな(いいのか?)。

返杯というのは,お酌をした後に,相手からお酌し返してもらうことです。本当は同じ杯でするみたいですけれど,どういうわけかそれぞれコップを持ってすることもあります。ともかく,これだけだったらまぁ普通にあることですよね。けれど返杯は,上の人が止めるまで,注いでもらったお酒を全部飲み干さないといけません(当然上の人も飲むわけですけれど)。

外国人にとってはなかなか慣れることのできない日本の習慣というのは、たくさんありますが、日本人の酒席に出た外国人がどうしてもなじめないのが、同じ杯で酒を飲み交わすあの「返杯」の習慣。考えようによってはかなり不衛生な話です。この大変非衛生的な「返杯」、実は日本人の連帯意識の「演出」から生まれたものです。

酒席での返杯

新入生さんは,周りがほとんど先輩だったりすることもあるわけで,挨拶する先輩の人数分だけ飲まないといけません(しかも一気飲み)。新入生歓迎会とか言いながら,当の新入生が病院に運ばれることもこの時期よくあります。お酒に弱い方は,入るクラブなりサークルなりを選びましょうね……って,誰に言ってるんだか。

あたしが学生の頃は,急アルで亡くなった新入生さんが(別の学校で)立て続けに出たことから,お店の方で一気飲みを禁止していた覚えがあります。もっとも,ここで言う一気飲みというのは,「学生ちゅうもぉーくっ!」→「なんだーっ!」みたいな(いわゆる)コールのある一気飲みなわけで,個別に行なわれる返杯の一気飲みは相変らずやっていました。前者の方が,1回で複数人を扱えることから,まだ優しいと思うんですけど……どんなもんなんでしょ。

あたしゃお酒でモドしたこともなけりゃ,記憶が無くなったこともないんですけれど,返杯云々があった次の日は,大抵使いもんになりません。二日酔いはその日のうちに来るから,翌日はスッキリしていて,気分が悪いとか頭が痛いとかってのも無いんですけどね(強いのか?)。ただ,ドッと疲れが出るもんで,翌日はボーっとしています。

料理もほとんどちゃんと味わえないわけで,無駄に時間を過ごした徒労感だけが残る感じ……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN