Entry

モデリング本のおすすめを2冊ばかり

2007年04月29日

久し振りに当たりの本に出会ったので,ご紹介。データベースの設計本です。

楽々ERDレッスン
楽々ERDレッスン
posted with amazlet on 07.04.29
(株)スターロジック 羽生 章洋
翔泳社 (2006/04/18)
売り上げランキング: 40482
おすすめ度の平均: 3.5
4 実践的なモデリング手法を得るにはお薦め
3 筆者の経験からまとめ上げた一冊

モデリングの本は巷にたくさん出回っているんですけれど,「これを読んだらすぐにモデリングできるぜ!」みたいな状態になることはあまりなかったりします。というのも,プロですらデータベースのテーブルを設計する機会はあまりないし(専門化しちゃっている),モデリング界隈そのものにも変な職人気質があったりするもんで(「パフォーマンスのためにわざと正規化しねーんだよ」みたいな……),本を読んだからといってそれが「正解」とは限らないからです。

先日,データベースのテーブル設計をしている人と話す機会があったんですけれど,「テーブル設計やってる人は職人気質の人が多いよねー」みたいな話題が出てきました。たしかに,(特に)上流でモデリングを語る人の中には,「経験」とかいった暗黙知的なもんを前面に説明する人が,割と多い感じがします。経験の一言で済まされたって,それじゃ聞く側は何も得るところがありません。

考えてもみると,プログラミング言語については,ベストプラクティスやアンチ・パターンのような,「誰にでも分かる」方法論がいくつか提示されているけれど,モデリングについてはあまりありません。UML を使おうみたいな話があったとしても,「RDB には継承がねーよ」みたいな話にもなったりして……。結局,ここら辺は「経験を積みましょう」で終わっていたりする本も多いもんで,「そんな当たり前のことを言うためだけに,この本を書いたの?」と言いたくなることもしばしばです。

本書は,手近にある帳票やレシートといったアウトプットから,逆算してモデリングの演習をしてみよう,といった本です。あたしの手元を見ても,ちょっと探せば,コンピュータのアウトプットはいくらでもあります。クレジットカードの利用明細しかり,レシートしかり,ライブのチケットやポイントカード,Amazon の配達票なんかも,きっとデータベースをゴニョゴニョして作ったはずですよね。本書は,こうした手近な素材を題材にして,モデリングのコツや勘所を説明しています。練習する材料を提供してくれるので,演習本としてとてもいい教材だと思います。

もっとも,モデリングの中には,帳票を出力するためのテーブルの他にも,業務のイベントをロジックとして表現したものもあります(いわゆるイベント系のテーブル)。帳票からこうしたビジネスロジックを見ることができれば,この方法論も役立つわけですけれど,一般的に,帳票だけからビジネスロジックの内部を推測するのは,至難の業だと思ったりもします。こういうもんについては,また別の業務的な知識やノウ・ハウを考えることになるんでしょうね。ともあれ,モデリングの基本練習として,本書は最適だと思います。「身の回りにあるもんを全部モデリングしちゃえ!」みたいな雰囲気もグッド。

もうひとつ,ちょっと上流の話になっちゃうけれども,業務的な知識を踏まえたモデリング本でも,面白い本を見つけました。

UMLによる一気通貫DBシステム設計
細川 努
翔泳社 (2007/01/30)
売り上げランキング: 43301

在庫管理や財務会計といった,よくあるビジネスロジックを分かりやすく説明した良書です。論理設計から物理設計に落とし込む際の勘所もうまく説明していてグッド。論理設計と物理設計を橋渡しする本って,あまりないんですよね。本書を読み終わったら,もうひとつ上流の専門的な経営本に手を出すのもアリかもしれません。

結局のところ,モデリングってのは世の中のあらゆる事実(fact)を,特定のデータ構造に収めていく作業なわけですけれど,当たり前のことながら,それをするには世の中のことをよく知っていなくちゃいけません。おそらく,「経験」なる文句は,「世の中を知る」ことと密接に結び付いているわけで,そこにモデリングのセンスみたいなもんも表われるのかもしれません。まぁ,そこまでいっちゃうと,コンピュータの世界からは離れた話になっちゃうわけで,趣味の領域を超えちゃうんですけどね……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN