Entry

「雨ニモアテズ」の現代っ子は現在の子どもではないのだよ,という話

2007年07月14日

Technorati が集計したという「注目の話題」に「雨ニモアテズ」というもんがあるんだそうです。

Technorati で「雨ニモアテズ」が注目されているの図

「雨ニモアテズ」は宮沢賢治の詩をもじったこんな詩。

雨ニモアテズ 風ニモアテズ
雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ
ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ
意欲モナク 体力モナク
イツモブツブツ 不満ヲイッテイル
毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ
朝カラ アクビヲシ  集会ガアレバ 貧血ヲオコシ
アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ
作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ
リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ
西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ
南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ
北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ
日照リノトキハ 冷房ヲツケ
ミンナニ 勉強勉強トイワレ
叱ラレモセズ コワイモノモシラズ
コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ

そうそう!とか言いながらブログのネタにしようとした向きは,自分のリテラシーの低さを疑った方がいい。

現代の若者批判は,「現代社会の温室育ち」の文脈で語られることが多いわけで,それを集約したような上の詩は「近頃の若者」論を云々する向きにとって,格好のネタになります。しかし,ここでメールやケータイそれにパソコンといった現代(というか現在)の言葉が出てこないのはどうしてなんでしょう。

それは,この風刺がつい最近作られた詩ではないからです。このことは,平成12年(2000年)の参議院法務委員会で,麻生太郎氏がネタにしていることからもお分かりの通り。

○衆議院議員(麻生太郎君) お答えになるかどうかわかりませんけれども、過日、日本の小児学会で発表された詩があります。宮沢賢治の「雨ニモマケズ」というのに当てた本の話なんですが、一つの社会現象を小児学会でこういう意識を持っているということの一つの参考になられると思います、作者は不詳ということになっておりますが。
 雨ニモアテズ〔snip〕
これはことしの小児学会で発表になった詩だそうです。

参議院会議録情報 第150回国会 法務委員会 第5号

少なくとも2000年にはこの詩は存在していたわけで,7年前のジジババが7年前の子どもに対して使っていたということになります。7年前の子どもを中学1年生(13歳)としてみても,彼/彼女はすでに成人していることに。ということは,もし20歳かそこらの人が,この詩を使って若者批判を展開しているとしたら,自分世代に対する批判でもって,現在の若者世代批判をするというトホホなことになるわけだ。

20歳そこそこはまだ若者だから,この風刺をあげつらう人も少ないだろうけれども,もしかしたらいるかもしれない。さあ,そんなイタい人を Technorati で探してみよう!(→ テクノラティ: 「雨ニモアテズ」のブログ記事検索結果)。それにしても,産経新聞が7年前の若者ネタを今持ち出す意図が分からん。それだけで,オッサンネタのニオイが漂ってくる。

若者とそれを取り巻く環境(若者の親世代)に対するステレオタイプは,今でも7年前でも同じようなもん,といったところでしょうか。作者不詳というところが,ステレオタイプを蔓延させる重要なファクターになっていることにも,要注意。

Trackback
Trackback URL:
[2007年09月03日 22:30] 愚劣!~返歌~ from デスラー@健康ランド?
日本の教育界に跳梁跋扈する日教組の家畜共! この歌こそが、貴様らの真実の姿じゃ! そしてお前らの本音じゃ! 文句があるんやったらいつでもかかって来い... [more]
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN