Entry

非圧縮の音楽サーバを作ってみようかと構想中(思い付き)

2007年07月25日

ハードディスクの価格が500GBで12000円くらいになりました。去年の冬頃は,320GBで120000円くらいだったので,また随分と下がったもんです。

で,あたしはというと,かなり前から音楽サーバを作りたいと思っていて,静音ケースは高いなぁ,とか,適当なアンプも探さなくちゃなぁ……とか,いろいろゴニョゴニョしているうちに今現在になっちゃってます。当初の予定は MP3 のストリーミングサーバだったんですけれど,今のハードディスクの価格を考えると,非圧縮の方が良さげな感じ。MP3 と CD は明らかに音質が違うので(エンコーダにもよるのかな),できれば非圧縮で録り溜めたいところです。

単純に CD 1枚の容量を700MBと考えると,500GBのハードディスクには731枚分収めておくことができます(※ 1GB == 1024MB とする)。あたしが持ってる CD はせいぜい300枚くらいなので,収めておくには十分な大きさ!これなら非圧縮で収めた方がいいなぁ……。よし,非圧縮に決めた。

というわけで,どうやって音楽環境を作ろうかと考えるわけですけれど,自分で作る他にも,巷には家庭向けのストレージ製品もあって,TBクラスの製品もあるようです。音楽サーバにするなら,(ハードディスクは仕方ないにしても)ファンのような稼動部品は持ち込みたくないので,組込み製品もそれなりに選択肢に入りそうな感じ。

I-O DATA LANDISK Home DLNA対応LAN接続HD 1.0TB HDL4-G1.0
アイ・オー・データ (2007/04/30)
売り上げランキング: 4503
おすすめ度の平均: 3.5
3 家庭向けとは言うが・・・・
4 手間いらずだけど

けど,考えてもみると,NAS はあくまでも NAS なので,音楽に特化させるには,また別の工夫が必要です。上記の製品は割とマルチメディアに特化しているようですけど,音楽向けの用途としては iTunes サーバとして使うことになるようなので,どっちにしてもパソコンが必要になりそうです。また一方で,手頃な NAS というと玄箱ですけど,上の意味で言うと,カーネルをいじれるにしてもちょっと頼りない。やっぱり,自分で作った方がいいのかなぁ……迷う。

KURO-BOX/HG NAS組み立てキット
玄人志向
売り上げランキング: 1323
おすすめ度の平均: 4.0
4 余ったハードディスクでいろいろできる
4 パワーPCでのLinux

予算的な話にすると,500GBで10000円ということは,1TBで20000円。1TBというと,DVD(片面1層:4.7GB)でも200枚入る計算です。仮に20000円手元にあったとして(仮にですが),昔の黒箱 + HDD につぎ込むか,手元のガラクタ + HDD x 2 につぎ込むか,といったところになるのかな……。ということは,どっちにしても20000円じゃ大したことはできないってことになるのか。1TBのバックアップを取るのは大変だから,RAID を組む必要もありそうだし,音楽を聴くとなると,ストレージ環境だけじゃなくてアンプやスピーカも必要になりますしね。だめじゃん。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN