Entry

夏休み工作劇場 - FreeNAS を使ってストレージサーバを作ろう(紹介だけ)

2007年08月21日

FreeNAS: The Free NAS Server - Home

FreeNAS は,FreeBSD ベース の NAS キットです。PHP で書かれたウェブ・インターフェイスを持っているので,初心者でも簡単にセットアップして使えるはず(多分)。こういうもんに必要なハードウェアは,数年前の型落ちパソコンで十分事足ります。いらない PC が手元にある方や,ジャンクの使い道に迷っている方なんかは,ひとつ組んでみてはどうでしょう。

FreeNAS is a free NAS (Network-Attached Storage) server, supporting: CIFS (samba), FTP, NFS, AFP, RSYNC, iSCSI protocols, S.M.A.R.T., local user authentication, Software RAID (0,1,5) with a Full WEB configuration interface. FreeNAS takes less than 32MB once installed on Compact Flash, hard drive or USB key.

FreeNAS: The Free NAS Server - Home

Samba に対応しているので,Windows 向けのストレージサーバとして使うこともできるし,RAID もサポートしているそうです。32MB 程度の USB メモリを使えば,あっという間に完成……らしい。もっとも,Samba は日本語周りが若干不安な感じ。あとは,個人的に CVS か Subversion のサーバが欲しいところ。

現在,我が家のストレージサーバ(みたいなもん)は,Debian GNU Linux で作っているんですけれど,普通のディストロから作ったので,機能(役割)的に,ストレージサーバとして作られていないというか,切り分けできていないというか,ともかく中途半端なサーバになっているのでした。余計なプログラムもいくつか入ってるし……。この際だから,FreeNAS 仕様に変更してみようかなぁ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN