Entry

日常のヒトコマ - 書店の袋に勝手に広告を入れられた!とキレてる人がいた

2007年09月19日

書店で本を買うと袋に入れてくれることがあるけれど,大抵コッソリと広告が入っています。結婚やらダイエットやら速読やらのアレ。で,今日本屋をフラフラしていたところ,勝手に広告入れるな!とキレている初老の男性を発見。「テンチョーヨベ!」の勢いでした。

おそらくこの人,広告入れるな!と言っても,袋はよこせ!とか言うんだろうなあ……とか考えると,店員さんも大変だなあ……と。この際だから,ブックカバーも含めて広告無しのもんは有料にするのもいいのかも。お金がかかってるんだと思えば,コスト意識も高まるはずですから(きっと)。でも,今どきの本屋さんは,そんな余裕ないか。

あたしの場合,複数冊買う場合でもなけりゃ袋をもらわないので(大抵袋持ってるから),広告を受け取る機会があまりないんですけど,うざったい人にはうざったいのかもしれません。けど,広告ごとき(あたしにとっては)で店長を呼んでる人は初めて見た。

そういえば,その書店は本をたくさん(単行本4冊くらい)買うと,普通の袋じゃなくて,厚手の紙袋に入れてくれます。で,たしかこっちには広告が入っていなかったはず。勝手に広告入れるな!とか言う人には,「じゃあもっとたくさん買ってください!」とか言うのがいいのかしらん。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN