Entry

ネットつれづれ - ブログも Wiki もストック系

2008年02月07日

Movable Type のスキーマを見ていて今さら気がついたんですけど,ブログやソーシャルブックマークって,マスタの集まりなんですね。マスタで通じにくい方には,ストック系のデータと言っても同じこと(こっちの方が分かりづらいか)。どういうことかというと,操作によってデータの状態がくるくる変わるようなものではなくて,ひたすら静的なデータを溜め込んでいくタイプのスキーマです。

もちろん,ここら辺の話には「ブログはフロー系で Wiki はストック系」みたいな分類もあったりします。けど,それはあくまでもコンテンツとして見たときの話です(参照:「ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 > 次はWiki的なストック系のツールが来るのではないかと期待 : ITmedia オルタナティブ・ブログ」)。つまり,データの「見せ方」や「登録する単位」の話なわけで,一度蓄積されたデータが静的に蓄積されたままほとんど変化しないことに関しては,ブログも Wiki も変わりはありません。

これに対して,一般に,フロー系のデータと言われているもんは,データに状態や寿命があったり,別のフロー系テーブルと影響しあったりするのが普通です。例えば,受注したら引当のデータが作られて在庫の有効残が減らされて,それと同時にお金周りのテーブルも動いて……みたいな感じ。ひとつのデータが動くと,あちこちのテーブルがガチャガチャ動くわけで,大抵元の状態に戻ることはありません。

考えてもみると,フロー系のデータを扱うウェブコンテンツってのは,今のところほとんど見当たらない気がします。バックエンドで動的にゴニョゴニョやっているのは,編集のしやすさや見てくれだけ。データそのものが何かのきっかけで連動的に変化するようなコンテンツを,あたしゃ見たことがありません。コンテンツというからには,ある程度静的なデータを扱う必要があるとは思うんですけれど,反面,溜め込んだものを吐き出すだけってのにも,そろそろ飽きてきた感じ。

抽象的なところから書いたもんで,収拾がつかなくなっちゃったから,ここではアイデアだけ。面白いフロー系コンテンツを作ってみたいなー。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN