Entry

本日のネットつれづれ - 立ち位置一巡感の加齢臭

2008年02月11日

自分についてもそうなんだけれど,ブログなりなんなりの立ち位置が同じところをぐるぐる回っているところがあって,こゆのはまぁこゆもんなのかなぁ……と,つらつら。

ネタの一巡感なるもんは,結構前から感じているし,その旨の指摘もあちこちにあります。その一方で,各ネタを縦軸として並べたときに,それらを貫く横軸(それらのネタに対して自分はどういう立場をとるのか)ってのもあると思うわけで,この「立ち位置」に発言者特有のパターンが見えると思うんですね。

ま,つまるところ,「このネタはあの人だったらこう反応するだろうな……」みたいな予想が当たる機会が増えた,と。それだけでなく,この人だったら「中二病」で説明するだろうな……とかいった具合に,特有のキーワードを使うかどうかも当たることがあったりして。

こうした予想が当たるということは,発言者としての立ち位置(あるいは基本的な考え方)が確立しているとも言えるわけで,ある意味読者の期待を裏切らない。キャラが立っているとも言えるかもしれません。

その一方で,ネット界隈の言論空間に参入してくる人は,今でもそれなりに増えているわけで,その中でこれまでの立ち位置を維持していくということは,少なくともコンテンツとしてみる限り,古臭く映ってしまうのも否めません。「まだこいつこんなこと言ってるよ」みたいな。ある意味加齢臭が漂っている。

このサイトでは,自分の立ち位置を表明することが大切だ,と,さんざっぱら言っているわけですけれど,立ち位置そのものの流行り廃りはたしかにあると思うわけです。その中で,あくまでも自分の立ち位置にこだわるのか,流行り廃りを取り入れていくのかってなところは,難しい選択なんじゃないかと思ったりします。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN