Entry

プログラミングメモ - MSXML6 SDK の所在メモ

2008年05月02日

ちょいと Windows で XML を扱いたくなったので,MSXML6 を使うことにしました。FreeBSD で XML を扱うときは,もっぱら libxml2 なんですけれど,餅は餅屋ということで。

今回は,XML の処理部分をカプセル化したいので,(クラスからだけじゃなくユーザにも)あまり XML を使っているところを見せたくなかったのでした。つまり,「MSXML をインストールしてください。」とかいったダイアログを出したくない,と。ということは,MSXML は DLL から使うよりもスタティックリンクした方がいいかなぁ……とか,つらつら。

というわけで,普通の MSXML ではなくて SDK をダウンロードすることに……。……と思ったら,日本語の MSXML6 ページに SDK のダウンロードリンクがない。あれれ。あちこち探し回ったところ,英語版のダウンロードページにありました。

Download details: Microsoft Core XML Services (MSXML) 6.0

msi でインストールしたところ,Program Files\MSXML 6.0 に inc と lib が入りました。やれやれ。ドキュメントもしっかりしたのが付いていたので,これから読みます。

以上,普通にメモでした。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN