Entry

今日読んでた本 - 『エンジニアのためのWord再入門講座』

2008年05月26日

「サヨナラ Excel 方眼紙。」のコピーにやられて購入。かなり硬派な MS Word の入門書です。

職場や学校のドキュメントを Word ではなく Excel で作っているってところは,多いんじゃないかと思います。その使い方の中でも,セルの縦幅と横幅を同じにして,方眼状のシートにする方法を「Excel 方眼紙」とかいうんだそうな。営業向けのパソコン雑誌でもこの方法が紹介されているので,開発の現場だけでなく,一般に蔓延しているのかもしれません。

けれど,本書が言うように,Excel で作ったドキュメントというのは,保守にとてもコストがかかります。なんてったって,体裁を手作業で整えてるんですから……。Word だったら勝手に連番を振ってくれるところも,Excel を使うときは,自分で振ったり振り直したりしなくちゃいけません。みんながやってるから気づかないかもしれないけれど(あたしもあまり気にしなかった),こんなんで生産性が上がるはずもありませんよね。この点について,筆者は以下のように喝破します。

このような作業は、現在ならコンピュータ側で自動的に行ってもらうことが可能です。それを人間がいちいち手で行うということは、本来の作業である「ドキュメントが提供する価値を創造する作業」以外の無駄な作業に対して、時間を要求するということです。単位時間で見れば、その時間内に創造可能な価値は下がります。生み出す価値を自ら下げるというのは、成果に対して対価をいただく人間が取るべき姿勢ではありません

『エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方』(佐藤竜一,翔泳社,2008年,pp16-17)

かっこいい!

現実に Word があまり使われないというのには,「Word が難しくて面倒だから」ってのがあるように思います。Excel 方眼紙だったら,好きなところに好きな文字を置けるし,図や表も簡単に作れます。それに対して Word の場合,年賀状は作れるけれど,いざ構造的な文章を書こうとすると,オートコレクトが邪魔をしたり,変なところでリストができたりと,いらつくことが多い。もちろん,これは Word に限らず,OOo のような他のワードプロセッサにも言えることなんだと思います。

けど,ここでいらつくのは単純に,「Word の使い方をよく知らないから」ということに過ぎなかったりします。この点についても筆者は吼えています。

ドキュメントの中に「web.xml」と「Web.xml」が混在しているのを不審に思って尋ねてみたら、「Word で書くと勝手にそうなっちゃうんですよね」という答えをもらったことはないでしょうか。「悪いのはすべて Word であって、私ではありません」*1というニュアンスが込められているのは言うまでもありませんが、このような答えを返すようではプロ失格です。自分が利用する道具のことを知らない、あるいは自分が利用する道具を使いこなせないような職業人は、他の業種にはいないのではないでしょうか。

*1 このような台詞を吐く人は、まず間違いなく「Eclipse が勝手にそうするんですよね」などとも言います。彼がプログラマであれば、恐らくバグ修正の結果として「よくわからないけど、こう変えたら動きました」という台詞も吐くことでしょう。

『エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方』(佐藤竜一,翔泳社,2008年,p35)

かっこよすぎたから,脚注も引用しちゃいました。

とはいえ,仕事で Word を使うとなると,年賀状作れるぜ!のレベルからは程遠いことをしなくちゃいけません。かといって,巷の Word 入門書を参照しても,納品物になりうるほどの品質を前提としたものはあまりありません。ましてや,技術文書の編集ツールとして Word を利用する,といったお題の書籍は皆無なんじゃないでしょうか。さらにもっと言うと,どうも技術畑の人は,Word というツールそのものを軽視する傾向があったりします。「普通は TeX 使うだろう」とかいった具合に見栄を張って,やりもしないことをうそぶくく向きも。

本書は,Word のカスタマイズのしかたから,スタイルの設定,バージョン管理まで,納品物や社内文書を作る環境として Word を使いこなす方法を紹介しています。あたしもやってみたんですけど,Emacs をカスタマイズするより,よっぽど簡単です。

デフォルト設定が使いづらいのは,Emacs も Eclipse も Word も同じこと。本書で快適な文書作成環境を構築するってのも,一興かも。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN