Entry

読もうと思ってる本のメモ - 『ドグマ人類学総説』『本当に使える要求定義』『免許皆伝!小論文トレーニング』

2008年06月26日

ちょいと本を読む暇がないんですけど,読もうと思ってる本……どんどん溜まるな。

ドグマ人類学総説―西洋のドグマ的諸問題
ピエール・ルジャンドル 嘉戸 一将 西谷 修
平凡社
売り上げランキング: 551150
おすすめ度の平均: 3.5
5 ひとこと
2 あゃしぃ

NHK のマニアックな番組で週刊ブックレビューってのがあるんですけど,そこで数年前に紹介していた本です。もうずっと読もうと思ったまま思ったきりなんですけれど,先日イキツケ(!)の本屋で見かけたので,ぜひ買って読みたいところ(大きい本は重くて購買欲が萎える)。

本書は法思想・法理学の類に分類されるんだと思います。法解釈学というのは,巷が思っているほど真理を表明するもんじゃなくて,とても人間的でありかつ恣意的なものだったりします。このことは,中立性・公平性を標榜している日本の法体系でも同じこと。法解釈学は,かなり深い部分で(言葉のレベルで)政治的にコミットしてます。で,血なまぐさい政治の世界を,法体系あるいは法解釈という形でロンダリングする仕組みが,「ドグマ」であり「キリスト教的規範体系」だったりする……みたいなことが書かれてるんじゃないかなー……。こういう本は,やっぱり大陸系の人にしか書けないんじゃないかと思います。近々読みたいと思います。

続きまして。

本当に使える要求定義―ユーザーの役に立つシステムを作る
木村 哲
日経BP社
売り上げランキング: 57467
おすすめ度の平均: 3.0
3 わかりやすくまとめられています

なんかいきなり毛色が変わるんですけど,要求定義本です。要求定義に関する本は,本当にたくさんあるんですけど,なんでこの手の本が大量に出回るのかというと,要するに,要求定義がきちんとできなくてコケてるプロジェクトがわんさとある,ってことだったりします。受託開発において,要求定義でコケたときのダメージは大変なもので,そのしわ寄せは末端のプログラマにまで及びます。聞いたところでは,プログラマに「気きかせて作れ!」とかいった,わけの分からん責任をおっかぶせるような PM もいるみたい。えげつないですね。一緒に仕事したくないですね。

つことで,本書は,プログラマに嫌われないために……もといユーザさんに喜んでもらうために,きちんと要求定義をしましょう,な本です。要求定義ってなんなのさ,といった基本的な話から,ヒアリングで聞くべき事項,配慮すべき事柄,成果物の作り方に至るまで説明しています。他の要求定義本と比べると少し厚いんですけど,その分資料が充実しているので,多分業務でも使えると思います。さらっと立ち読みしただけなので,後で読む。

続きまして。

免許皆伝!小論文トレーニング―情報処理技術者試験全6科目対応
石綿 勇 篠畑 和彦 横道 由紀
同友館
売り上げランキング: 332446

先日,ソフトウェア開発技術者(SW)をもらったんですけど,これをもらうと,次のシステムアナリスト(AN)/プロジェクトマネージャ(PM)/アプリケーションエンジニア(AE)の各午前試験が免除されるんだそうな。てことで,調子ぶっこいてこっそり勉強していたりします。ここまでくると趣味の世界だな。

AN/PM/AE はどれも論文試験があるのが特徴で,これに苦手意識を持っている向きも多いみたい。本書は論文対策のテクニック本なんですけど,内容がユルくてかなり笑えました。業務経験なんてねーよ!って悩みとか,どうやって文章を組み立てていいかわからねーよ!という悩みとか,論文試験のアリガチな悩みを,「忍者ノットリ君」が解決してくれます。「コピペ」とか,普通に書いちゃうところがステキ。

論文対策の他書は,どれも予備校(?)のテキストみたいな感じで,ちゃんとしてるんですけど,本書はさらっと読めて楽しめるかも。

ついでに,情報処理関連の午前対策本は,おすすめがあるので紹介しておきます。

あたしゃ FE/SW で使い回したんですけど(あたしのは2007年版),これ一冊ちゃんとできるようになれば,午前試験は怖いもんなしです。実のところ,SW の時はまったく勉強してなかったんですけど,FE の時に本書をやってたおかげで,午前試験は楽勝でした。問題が多いけど,下手に薄いもんをやるよりはよっぽどいいと思います。上級を受けることになると,午前なんかに構ってられないと思うので,一回本書で演習しておくと,後々の負担が減る(と思う)。

なんだかちと脱線してしまったけれど,読みたい本はおおむねこんな感じ。最近本読むと眠くなっちゃうもんで,あまり読み進められません。疲れてるのか知らん。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN