Entry

「あなたとは違うんです」についてなんだけど

2008年09月08日

これについて。

「あなたとは違うんです」の図

福田首相に対する「他人事のようだ」な批判について,なんだか見当違いだなぁと思っていたんですけれど,自分で反論したのにはウケた。けど,それをネタにするってのは,なんつかアレっぷりが目立っちまって,なんだかなぁな感じ。立花隆まで喜んでいたのをみて,年老いたなぁと思ってしまった。実際,自分自身を客観的に見ることができる人ってのはいるわけで,それが政治以外における世間一般的にいいことなのかはともかく,そゆ資質は,殊政治家には求められるもんなんじゃないだろうか。

自分自身を客観的に見られない人ってのは,つまるところ,自分の行動を客観化して,中立の立場から自分で評価を与えることができない人ってことだろう。独り善がりといってもいいのかもしれない。こうした連中,すなわち,(まさに自分自身の問題として)「命を賭して!」とか言っている連中は,ウェットな感情には働きかけるけれども,彼らが現実の失政に対して腹を切ってるところを見たことがあるだろうか。こんなこという政治家の方が,よっぽど怪しいし,信用できない。そういえば,某オリンピックの監督も命を懸けるとか言ってたな。腹切れよ,と。

こういうのは,自分の発言なり立案した政策なりが,世間的にどういう意味を持ちうるのか,あるいはどういう影響を与えるのか,客観的に算段できないってことなわけで,その穴埋めに「腹切りの空手形」を振り出しているに過ぎない。こんなのは,政治一般においても有害だろう。それとも,日本の国民(マスコミ?)は,こうした空手形で何度も政治責任をうやむやにされているにもかかわらず,いまだにこういう連中を御所望なんだろうか。

まぁ,そもそも投票率の低さを見たら,有権者がみんなして「他人事」にしてるようにも見えるんですけど。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN